ID非公開

2020/9/22 12:55

1111回答

エホバの証人はキリスト教ではないとみなされているらしいですが、実際、どういった点で、キリスト教とは違うのでしょうか?エホバとは、どんな人なのですか?

エホバの証人はキリスト教ではないとみなされているらしいですが、実際、どういった点で、キリスト教とは違うのでしょうか?エホバとは、どんな人なのですか? ご存知の方教えてください。

宗教113閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

無論、客観的にはエホバの証人もキリスト教ですが、 自称正統派がエホバを異端とする理由は、ローマ皇帝の御前会議で決められたイエスを神とする三位一体論を認め無いからです。 キリスト教では三位一体論に異議を唱えるものは異端とした処刑するのが伝統ですからねー キリスト教はキリスト教団のねつ造した三位一体の神に異議を唱えるものは死刑にしてきましたからね! 現在はキリスト教も法律に支配されているので不可能ですが、キリスト教の伝統では三位一体に異議を唱えるもなは死刑です。 イエスを神とする三位一体に異議を唱えるものは異端者として処刑でした。 実は、あの魔女狩りも異端審問から始まったものです。 カトリックやプロテスタントは三位一体を認めないものはキリスト教ではないとし処刑してきました。 三位一体論はローマの皇帝の御前会議で捏造されたもので、「認めないものは処刑するという暴力」によって確立した血で汚れた論理に過ぎません。 イエスを三位一体論に異議を唱えるものは処刑するのがキリスト教の伝統です。 三位一体に位を唱えるものは異端者として死刑でした。 ローマ皇帝コンスタンチヌスは西暦333年に、イエスを救い主と認めても、神の子であり父なる神と同等で同格である、を認めない者は異端者とし、その書物はすべて焼き捨てること、またそれを隠して所持していることが発覚したら「ただちに死刑にする」と勅令を出しています。 それは、近代まで繰り返され、 プロテスタント圏においても、ジュネーブ市当局は三位一体を否定したミカエル・セルヴェトゥスを処刑した。 クエーカーはノーベル平和賞を二度とも受賞すしたキリスト教の異端とされる教派ですが、自称正当派のカトリックとやプロテスタントから迫害されました。 1668年、クエーカーのペンは三位一体の教えを攻撃する小冊子(「揺れる砂上の楼閣」)を書いて投獄されています。 クエーカーは信仰箇条のない宗教である。

画像

1人がナイス!しています

その他の回答(10件)

3

キリスト教を模倣しながら、聖書の解釈者を崇めて従うところです。その人たちは統治体という指導者です。 言い換えれば統治体教というものになります。 イエスキリストでなく、聖書の解釈者=統治体が教祖の形をとっています。

3人がナイス!しています

2

キリスト教では、キリストは神です。 エホバの証人にとって、キリストは神ではありません。 神が違うのですから、根本的に違う宗教ですね。

2人がナイス!しています

1

>エホバの証人には聖書預言のしるしがある。 > これがどうして誇らずにおられるでしょうか!!!!! 「高ぶりは滅びにさきだち、誇る心は倒れにさきだつ」 ・・・・ いろんな方が、いらっしゃるようです。

1人がナイス!しています

0

エホバの証人がキリスト教ではないというのは、はっきりいってキリスト教徒たちが自分たちに非難が降りかかるのを嫌っての言い訳でで、客観的にはキリスト教徒です。危険性から言えば、異教徒を皆殺しにせよと人に命ずる神をあがめてる宗教は、すべて危険性があります。聖書を誤りのない神の言葉と考えている人は、神が人を殺せと命じれば、実行します。