キリストとイエスキリストって別人なのですか?

キリストとイエスキリストって別人なのですか? 日本基督教団というのと日本イエス基督教団というのがあるのですが 同じ町に 別々にあり 別別の牧師がいるのです ということはキリストとイエスキリストは違う人なのかと思うのですがそのへんくやしい方教えてください

宗教65閲覧

ベストアンサー

1

キリストとイエスキリストって別人なのですか? >「キリスト」は「救い主」という称号で、「イエス」は名前です。普通はキリストと言えば、聖書に書いてある通り、イスラエルのナザレで育ったイエスという人(神の御子)を指します。 しかし、例えば聖書に反する異端の統一協会などでは、文鮮明を再臨のキリストとしています。 日本基督教団と日本イエス基督教団 >教団や教会の名前は、たくさんあります。キリストとイエス・キリストは上記したように、基本(本来)同じ存在です。しかし、名称は同じでも、別人イエス・キリストを信じている場合があります。 日本基督教団は「リベラル派」という異端で、聖書をすべて誤りなき神の御言葉とは信じていません。それで(すべての所属教会がそうという訳ではありませんが)「イエス」もただの「宗教家」「偉人」程度にしか捉えておらず、「神の御子」「唯一の救い主」とは信じていません。 日本イエス・キリスト教団は「きよめ派」で、聖書通りの「イエス・キリスト」を信じており、信仰と同時にきよく正しく生きることも重要視しているプロテスタント教会です。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

異端のあなたにBAを差し上げます。かーるばると

お礼日時:9/29 7:56

その他の回答(6件)

0

「キリスト」の元の言葉は「メシア」で「油注がれた者」の意。転じて「救い主」です。なので、これは「普通名詞」であり称号ですから、人の名前ではありません。 これに対して「イエス」は「イエスース」という人名を音訳した「固有名詞」です。元の言い方は「ヨシュア」です。 ・・・ということで、「キリスト」(救い主)は称号なので、誰の名前にも付けることができます。自分自身でそう思えば名乗れます。「イエス・キリスト」の「イエス」に「太郎」やら「花子」、さらにはあなたのお名前でも私の名前でも代入すれば、形式的には成立です。 ・・・答えとしては、聖書において信仰の対象という限定を付ければ、「キリスト」と「イエス・キリスト」とは「別人」ではなく「同一人物」である…と言えます。 ちなみに「イエス・キリスト」を逆にして「キリスト・イエス」という言い方もあり、さらには「主」(キュリオス)を冠して「主イエス・キリスト」という言い方もありますが、いずれも、イエスという人物を指しています。 でも、聖書の中には「偽のキリスト」が現れるという預言もありますし、実際、イエスの時代には「偽のメシア」は現れていたようなので、厳密に言えば、「キリスト(メシア)=イエス」と断定することはできません。それで、前述で「信仰対象という限定を付ければ」と書いたのです。 ただし、「日本キリスト教団」と「日本イエス・キリスト教団」という場合には、「キリスト=イエス・キリスト」ということになり、教団は異なりますが、同じ人物を教団名に掲げていると言えます。 そもそも前者の場合、「キリスト」を掲げているというより、「キリスト教」を掲げているわけで、日本におけるキリスト教の団体であることを意味する名前です。後者の方が「イエス」を付けることで、救い主の名前を掲げるという意図が伝わります。使徒言行録に、次のような言葉があります。 「この人が良くなって、皆さんの前に立っているのは、あなたがたが十字架につけて殺し、神が死者の中から復活させられたあのナザレの人、イエス・キリストの名によるものです。この方こそ、『あなたがた家を建てる者に捨てられたが、隅の親石となった石』です。ほかのだれによっても、救いは得られません。わたしたちが救われるべき名は、天下にこの名のほか、人間には与えられていないのです。」(4章10~12節) 「イエス・キリストの名」とあるとおり、キリストも固有名詞のように使われています。本来は称号なのに人名化したわけです。なぜなら、聖書ではイエスといえばキリスト、キリストといえばイエス…というふうに一体化して、「わたしたちが救われるべき名」であると信仰されているからです。

御丁寧なお答えをいただきありがとうございました。同じ人物ならなんで同じ町の2つ必要なのでしょうか?足は2本しかないのにわらじを2足履くようなものではありませんか まとめたら合理化されていいのに新型コロナが原因でまとめられないのでしょうか?

0

イエス、は単なるファーストネームです。 キリストは、メシア:救い主:救世主 という意味です。 わたしはキリストである、と自称した人、 あの方はキリストである、と他者から言われた対象者、 沢山います。

0

日本基督教団というのと日本イエス基督教団・・それは団体名が違うというだけの事です。 アメリカなどでは牧師の数だけ教団があるとさえ言われていますからね。 キリストとは「救世主」という意味です。そしてイエスが「イシュア」とか「イショア」と呼ばれる人物名です。呼び名の違いはヘブライ読みの時代の変化やエジプトとかイスラエルなどの国での読み方の違いです。例えばMichaelがミカエルだったりマイケルだったりミッシェルだったりと違うのと同じです。 なのでイエスキリストは「救世主イエス」という意味になります。 時折「救世主キリスト」と呼んでいる人がいますけど「救世主救世主」という事になってしまいます。 例えば「mt.富士山」とよぶのは「富士山山」なるから間違いだという人がいますけど。この場合は法律でMt.を付けると決められているので間違いにはなりません。川も「隅田川リヴァー」も同じ理由で間違いにはなりませんが、イエスキリストは明らかに間違い。何故なら名前が入っていませんでしょ。 「救世主イエスキリスト」は黒と見紛うほどのグレーと言ったところでしょうか?

0

別の教団というだけで、信仰はどちらもキリスト教だと思いますよ。キリスト教の中にプロテスタントという宗派があり、その中にたくさんの教団があります。その中でもよく似た名前が偶然同じ町に揃っただけの事だと思います。 もちろんキリストとイエス・キリストは同一人物です。

0

イエスとはイスラエル人の名前、キリスト とはギリシャ語で油をそそがれた人即ち、聖者、救世主を意味します。 即ちイエスキリストとは救世主キリストを意味します。