ID非公開

2020/9/23 12:10

33回答

私は去年の秋頃から不登校です。

私は去年の秋頃から不登校です。 今年第一志望の高校に入学出来たのですが1週間で行けなくなりました。 去年の9月ごろ旅行の帰り道に体調不良になってから外に出ると汚い話ですがえずくのが止まらなくなるくらいの吐き気(吐けない)と腹痛が起こるようになり(大学病院に行きMRIなどを行なったが思春期だからと言われました)どんどん出かけられなくなりました。近くの心療内科に通い始めましたがそこまでも行けなくなってしまい自分のことや外のことを考えると涙が止まらなくなって体調不良になってしまいます。その体調不良や家族を含む人の目や感情がとても怖く、飲食も最低限(食べたり飲んだりでも体調が悪くなるので)にして対策をしていますが治りません。起き上がれなくなるくらいの生理痛もあり毎日涙が出て死にたくなります。思春期が原因らしいので我慢して学校に行って普通に生活しないといけないのは分かっています。祖母と叔父には「よくそんなにも体調不良が見つかるね。」「これだから引きこもりは」と鼻で笑われます。体調不良は本当ですが引きこもりは鼻で笑われても仕方がないです。でもどうしても治らず悩んでいます。 今朝高校を続けるのか通信制へ行くのか決めなさいと言われそれでも悩んでいます。 正直通信制がどういうものなのかも分かりません。でも今の高校は学費が高いので変えることを決めなけばならないので困っています。 通信制に行っても週に何度か通わなければ行けないとも聞いたのですがそれすら行けるか分かりません。 思春期はこんなにも辛いのに大人の皆さんはどうやって乗り越えたのですか?周りの友達はどうやってこの恐怖に勝てているのですか?自分が今どうなっているか客観的に見られなくなっています。心療内科でも薬だけを飲んでいて病気なのかも分かりません。多分普通なんだと思いますが… こんな文を読んでくださってありがとうございました。同じように悩んでいた方や自分の症状の対策等知っている方がおられたら教えて欲しいです。 正直上に書いたこと以外にも全てがもうわからないです。(家族や親には相談出来ませんというか聞いてくれないので無理です) 第三者視点で教えてほしいです。お願いします。 チップ100枚ですみません。

病気、症状 | 不登校75閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

3

とても辛い日々を過ごされているようですね。お役に立てるかどうかわかりませんが私の経験談とともにいろいろ提案させてもらおうと思います。 私は中学から高校にかけて4年ほど不登校をしておりました。その後周りの人より1年半遅れで卒業、就職し現在もその会社に勤めております。中学の時は主に頭痛と不眠症に悩まされておりました。質問者様と同じように大きな病院でMRI検査まで行いましたが異常はなく心療内科へ通っていました。不登校の方に限った話ではありませんが精神面の異常から頭痛や腹痛、吐き気、発熱など様々な症状に悩まされることがあるようです。私の場合頭痛は中学卒業後くらいに改善しました。ただ不眠症については就職するまで続き今でもたまにあります。精神面との関係が深いと思うので今すぐ改善というわけにはいきませんがいずれ改善されると思います。今は何か好きなことをして忘れてしまうのがいいと思います。 そしてあまり思い詰めてしまうと質問者様がおっしゃっていますように涙が止まらなくなり死にたくなってしまいます。私もそうでした。「なぜみんなできていることが私にはできないのだろう」、「なぜ家族は私にだけ厳しいのだろう」、「なぜ私は生まれてしまったのだろう」、「私がいなくなっても困る人なんていないだろう」など思考のすべてがネガティブなものになってしまい、お風呂や自分の部屋にいる時はずっと泣いていました。楽な自殺の方法をネットで探したり近所の飛び降りられそうな場所を探すほどストレスを抱え悩んでいた私ですが心の底からあの時死ななくてよかったと思っています。 質問者様は我慢して学校へ行かなければいけないと思われているようですね。これについては私は否定的な考えを持っています。もちろん質問者様が弱い自分に勝って登校しようとされているのはとても素晴らしいことですのでそれは否定しません。ただ、無理してまで行く必要はありません。毎日登校して卒業していく人が大多数いるから普通と呼ばれているだけであって必ずしも普通である必要はありません。不登校だから就職できないわけでも大学へ行けないわけでもないので安心してください。私は不登校でしたが就職できましたし不登校だった知り合いも大学へ入学していました。 祖母や叔父からは厳しい言葉をかけられてしまったようですね。不登校についてサボりだとか甘えだとか悪いイメージをお持ちなのだと思います。そしてその様な道をあなたに歩んでほしくない。普通に学校へ行き就職し明るい未来をつかんでほしい。という思いからしつけのような意味でそのような態度をとられたのではないかと思います。あなたを否定したかった訳ではないと思います。ポジティブに考えましょう。これからあなたはそのような軽率な行動をとらず他人に寄り添ってあげられるやさしい大人になることができます。 通信制高校についても触れていらっしゃいますのでそれについても少し書きますね。 私は実際通信制へは通ったっことがありませんが私の通っていた定時制高校に通信制がありました。質問者様がおっしゃるように週に1日か2日ほど登校し授業をするようです。自宅で勉強をしてレポートを提出しテストとレポート、授業の評価により単位を取得していくシステムだと思います。通信制がどうかはわからず申し訳ないのですが定時制に関しては単位を落としても退学などはありませんでした。私のように留年して4年半で卒業する人も一定数いました。高校6年次(6年生)とかもいました。 いろいろかきましたが私も当時はとても辛かったです。でもいま思い返すと、とても大切な時期だったと思うことができています。そんな私からお願いがあります。家にいる時間を有効活用してほしいです。学校に行かないことを後ろめたく思う必要はありません。学校がすべてではないからです。学校へ行かないからできることがたくさんあります。通学や何のために受けているのかわからない科目の授業時間を別のことへ使うことができるのです。悩むことも勉強の一種ですがそれだけでは辛くなってしまいます。何か夢があれば叶えるために今を使ってほしいです。もし夢を見つけられていなければたくさんの経験と挑戦をしてください。勉強、読書や運動、音楽鑑賞、映画やショッピング、旅行、料理、家事など何でも良いです。みんなが学校に行っている間に不登校の人がしてはいけないことはありません。しいて言うなら犯罪とか迷惑行為とかそんなんです。あなたの時間です。自由です。何か将来やりたいことが見つかるかもしれません。 余談ですが私は不登校の間にしていたアルバイトと趣味を面接でアピールし自分のやりたかったことに近い仕事をできています。今でもアルバイトと趣味での経験が役に立つことは多いです。 質問者様はもう十分悩み苦しみました。休憩の時間です。肩の力を抜き、涙を拭いて、前を向き視野を広げて自分のための明日へ一歩踏み出してみてください。一人でできないときは頼れる人をどんどん頼ってください。寄り添って歩いてくれる人がきっといます。わたしも寄り添って歩くことができればよいのですが一期一会のネット上では背中をおして送り出すことしかできません。陰ながら応援しています。一人で抱え込まずあなたのペースで進んでください。明るい未来がきっと待っています。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/25 10:51

貴重な体験談を教えてくださりありがとうございます 色々な事に挑戦して行こうと思います。 応援してくださる人がいると思うと前を向ける気がします。とても嬉しいです。ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どちらもベストアンサーにしたいくらいです。本当に助かりました。ありがとうございました

お礼日時:9/28 7:46

その他の回答(2件)

1

通信制は通うのが年に数回のところもあります。 このまま高いお金を払い留年するより転校した方がいいと思います。

1人がナイス!しています

1

不登校になりながらも、第一志望の高校に合格したのですね? それはとてもすごいことです! 1週間だけでも、高校に行けたのは偉いです。 思春期だからと病院で言われたとのことですが、それはつまり、いつか終わるしんどさだということですね。 だから、今は辛くてもそのうち必ず終わりが来ます。 あと、心療内科でなんの薬をもらっているのかわかりませんが、病気でない人に医師は薬を出しません。 鬱状態にあるのでしょう。それを和らげる薬なのかな? きちんと飲んで、受診したときには自分の正直な気持ちをお医者さんに話すこと、薬を飲んでいるとどういう状態かを伝えること(薬にも色々ありますから、合う薬を出してもらいましょう)。 そして、鬱であれば、よくなったり悪くなったりしながら、少しずつよくなります。 心のエネルギーが枯渇しているので、ゆっくり休んでエネルギーを補充することが大事です。 私の子供の話をさせてください。 中3の子供がいます。 朝起きるのが辛く、学校でもうつらうつらしていることがあり、あるときひどい頭痛と吐き気がして早退してきました。 病院で検査してもらい、起立性調整障害の疑いがあると診断されました。 質問者さんも、もしかしたらこれかもしれないなと思いました。 ストレスや疲れが悪化させるそうですが、頭痛や吐き気、起きられないなど、様々な症状が出るようです。 みんながかかるわけではありません。そして、思春期に出やすく、高2か高3くらいで治るらしいです。 規則正しい生活を心がける、1日に15分くらい、散歩程度の運動をする、 水分と塩分をたくさん摂って、血を増やす。 しんどいけど、日中はできるだけ横にならない など、生活する上の注意があるそうです。 うちの子も学校に行けなくなっています。 ついでに言うと、上の子も同じような感じでした。 その子のときは、私が本人のしんどさに気づいてあげられませんでした。 不登校気味になりながら、なんとか高校は卒業しましたが、大学に入って1週間で行けなくなり、学費を払うだけ払って休学→退学となりました。 お金はもったいなかったけど、本人は一度は大学生になったことに喜びを感じているみたいだし、本人なりに大学生活を体験できてよかったみたいです。 今も基本は家にいますが、かなり元気になりました。 しんどいのはいつか終わる。 これを信じて、まずは自分自身を大切にしてほしいなと思います。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/25 9:51

たくさん褒めていただいてすごく嬉しいです 必ず終わりが来るという言葉、すごく前を向けました。 また、お子様の貴重な体験も教えていただき本当にありがたいです。 私も自分なりに頑張って行こうと思います。 本当にありがとうございました。