ID非公開

2020/9/23 13:21

11回答

現在、彼がうつ病になってしまいました。

現在、彼がうつ病になってしまいました。 私の周りで「うつ病」が発症したのは3人目ですが、今までは会社の人でうつ病が発症したため休職してしまったのでうつ病発症後に長期にわたり関わった人はいません。 今回、初めてうつ病発症後数ヶ月関わってます。 彼に「うつ病」と伝えられたのは約1週間前ですが、発症したのはおそらく約3か月前だと思われます。 2人の仕事の都合等で会えるのは1日/月程度ですが、私に弱音を言いたくない、ほぼ完璧主義者、働かないことはありえないという彼が「疲れて休みたいから今週末のデート、キャンセルしていい?」と言い始めたのが約3か月前。 その後、約1か月後のデート3日前に彼に電話したら出ずに「後で俺から電話する」とLINEが入り、夜になって電話で「申し訳ないけど、今回もやめていい?」と連絡がありました。 その時に「ちょっと仕事や家族の事とかで色々あって。今、会っても絶対に楽しませられないから、ごめんね」と言った後に「今、誰にも会いたくない。~」と。私は状況が咄嗟に理解できていないのになぜか大泣き。彼は「泣かないで。俺の心配して(私の名前)の大好きな仕事に支障を出してほしくなくて、言わなかった俺が悪いから。(私の名前)の笑顔が一番好きだから笑顔でいてほしい。」それでも泣き止まない私に「約束して?今日はたくさん泣いていいから、明日からは絶対泣かないで笑顔でいるって。」と言ってくれました。 その1週間後に「少し楽になった」と連絡が来てそのさらに1週間後に実家に帰省、帰省後約1か月後(約1週間前)には「一時より少し辛くなった」と言っています。 彼は電話やLINEでは発症する前と変わらず彼から私に連絡を入れて元気に話してくれますが、返信速度や電話の時間は短くなったとは思います。 実家にいる彼は「友達には会うのも家族と食事だけでも会うのも辛い」と言いますが甥や姪とは遊んであげて、私には会えると言います。 前まで大好きだったゲームも「飽きた」と言ってやらず(違うゲームに興味を持ったようですが)、10回以上電話をしても起きなかった彼がLINE1通で起きたりして20~30分に1度は起きてしまうし、寝れないときはあるけど常に「眠い」と言っていて、朝も5時ぐらいに起きてしまうようです。 食事量も以前に比べると減ったけど、食べたくないわけではないとのことです。 何かしてないと嫌なことを考えちゃうからと動画やTV見たりではなくゲームや通話が多いです。 現在、新幹線を使って約2時間/片道の彼に会えていなく一緒に病院へもいけませんが、この場合そこまで重度ではなく考えていいのでしょうか? 彼に「人に会いたくない」と聞かされた時から彼のストレスに少しでもならないようにと私への連絡は彼の好きなようにしてもらったり、私も言葉も気を付けたつもりですが、数回してしまった彼への注意等が彼を余計に苦しめていたのかな?と思うと辛くて仕方ありません。 いつも言ってしまった後に我に返って謝ると「大丈夫だよ」と言ってくれ、先日も「何度も言ってるけど、俺からは絶対に(私の名前)から離れない」と言ってくれています。 その彼の言葉を信じていますが、彼は、私が言った今までの言葉等にどれだけ辛い思いをしたのでしょうか。

ベストアンサー

0

うつ病には詳しくありませんが、私の彼も数ヶ月前にうつ病を発症しました。本当に辛い時期は恋愛すら面倒(分からなくなる)、人と接したくないとゆう風になりますが、そこは何があっても離れないであげて下さい。''絶対離れない''というのは本心だと思います。だからもしこの先、今の状況から悪化してもその言葉を信じ続けてあげてください。 また注意をされて彼が辛い思いをどれだけしたかですけど、確かに想っている相手から注意を受けるという事は辛い思いをしないわけはないと思います。ですが、貴方の優しさ(人間性)を彼は理解しているのかなと文章から感じ取れました。だから自分自身を責めるのは違います。貴方の想いは彼に伝わっているはずですから。 またうつ病というのは回復してきても発症(90%で)してしまうものです。再び発症すると更に状況が悪化してしまうと聞きました。確かに私の彼もそうだなと思います。私自身が思った事でうつ病関して詳しくないのでなんの根拠もありませんが、''絶対に離れない''などの言葉を言ってくれるうちはいいんじゃないでしょうか。私の彼がどこまで悪いのかは分かりませんが、最近はごめんしか言いません。なので貴方自身、彼の支えになってあげながら、自分自身も大切にして下さい。支える側も辛いですし、元気でいなければ彼の支えになれませんからね。

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答いただき、ありがとうございます。 私が悩んで危険な状態の時にいただいたご回答でとても嬉しかったです! 彼とも話して前向きに過ごしていこうと思ってくれているようなので私も彼の事を信じて支えていきたいです! ありがたいお言葉、沢山ありがとうございました!

お礼日時:9/28 14:45