施肥量等に役立つ換算ソフト(アプリ)を教えて下さい。

施肥量等に役立つ換算ソフト(アプリ)を教えて下さい。 家庭菜園を始めて5年ですが、土を肥やすのは大変です。 毎年、牛糞たい肥や緑肥を投入していますが、 思うような土を作るには数十年が必要ですね。。。(-_-;)クソ 腐植酸入りの土壌改良資材を投入する事にし、 農協で購入しました。(手抜き^^;) その資材は10アールあたりの施肥量が30㌔から50㌔でしたが、 私は家庭菜園を始めたばかりで、単位自体が解りません。 ヘクタール?アール? なんだんねん(-_-;) 簡単に換算できるソフト(アプリ)があれば、 教えて下さい。

家庭菜園35閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 アプリを教えて頂いたのでベストアンサーとさせて頂きます。 他の人はなぜ質問外の回答をするのか、 理解に苦しみます(-_-;)

お礼日時:10/1 7:29

その他の回答(8件)

0

10アールは約300坪 そこから減算して1アール30坪で肥料が約3~5kg?くらいになるかな。 ただ、あくまで基準は基準。正確な施肥をしたい場合はお金がかかっても農協に土壌診断を申し込んだ方がいいでしょう。 個人的には肥料は入れすぎても大丈夫って頭で大まかな面積でしか計算してませんが。

0

ヘクタールもアールも小学校で習った面積の単位ですよ。 1アールは10m四方、100㎡のことです。 ヘクタールは100m四方、10000㎡=100アールのことです。 農業でよく使われる10a(10アール)は1000㎡です。 ヘクタールはヘクト+アールの合成語でヘクトは100倍のことです。

0

そんなアプリは必要ありません。単位を変えると良いだけです。 ㌧/10a⇒単位を変えて㎏/㎡です 例 100㎏/10a⇒100g/㎡

<<<その資材は10アールあたりの施肥量が30㌔から50㌔でしたが>>> この単位を変えるだけですよ。 30㌔から50㌔⇒30gから50g/㎡になります。

0

これを換算してどうするのかな?。 農業は「アナログでファジーな世界」なので、換算しても役に立つかどうか。 経験豊富な農家の人だと「畑は一枚一枚全部違う」とも言い、そんなものは何の役にも立たないんだがね。 役に立つのは「経験と勘」だからね。 50年やっても「まだまだだね」という人も多いので。

0

くみあいアヅミンが基本ですよ、バーク堆肥は保水性の向上です。 10アールの正方形は1辺の長さが33.333mになります。 3×3=9ですよね、33×33=990ですよね、 10アールは1000平米ですよ。 くみあいアヅミンですけどね、 使っているあいだは翌年から良く採れる畑になります、 問題は、その後の「取れる理由はオレ様の腕前だ」になること。 オレ様の腕前だと勘違いした人がアヅミンの使用を辞めると、 2年後には、みごとに衰退し始めます。