ID非公開

2020/9/24 13:08

1111回答

日露戦争でロシアに勝ったのだからアメリカにも勝てるというのは間違いですか?

日露戦争でロシアに勝ったのだからアメリカにも勝てるというのは間違いですか?

日本史 | 国際情勢63閲覧

ベストアンサー

1

加藤友三郎という海軍出身の総理大臣がこういう事を言っていたそうです。 「国防は軍人の専有物にあらず。戦争もまた軍人にてなし得べきものにあらず。国家総動員してこれにあたらざれば目的を達しがたし。 ・・・平たくいえば、金がなければ戦争ができぬということなり。 ・・・日本と戦争の起こるprobability(可能性)のあるのは米国のみなり。仮に軍備は米国に拮抗するの力ありと仮定するも、日露戦争のときのごとき少額の金では戦争はできず。 しからばその金はどこよりこれを得べしやというに、米国以外に日本の外債に応じ得る国は見当たらず。 しかしてその米国が敵であるとすれば、この途は塞がるるが故に・・・結論として日米戦争は不可能ということになる。」 まことにもって簡潔明瞭な話。 不可能を可能にしようというアホな国家指導者が起こした対米戦争の結末は、ご承知の通りのものになったわけです。

1人がナイス!しています

その他の回答(10件)

0

日露戦争は、非常に限定的な戦いであった。 全面戦争では無かった。 且つ、日英同盟をある種かなり活かしての 政治的にも後の太平洋戦争とは雲泥の差のある狡猾さもあった。 精神論に偏ってもいなかったりする (まぁ二〇三高地攻略で突貫突入したじゃねぇ~かとか 指摘はあろうけどもね)。 同様に、ある種の妥協点というか… 日露戦争のように「勝ち」とは何かの明確なビジョンを抱き、 挑んでたら違ってた(アメリカ本土を屈服何て 絶対無理だけどな)であろう(-。-)y-゜゜゜ しかし、盲目になっちまってたんだよな。 勝った、勝った…また勝った、いける! んで、ミッドウェー ガ━━(;゚Д゚)━━ン!! (まぁ思うに、あの海戦勝ったら勝ったで、 さらに拡張を止められない雰囲気あったんで どこかで似た、或いはより酷い事がありえたたぁ~思うが)。 情報の問題もある。 日露戦争は、相手が格上という認識は確実にあり それ故の他国への支援要請だとかもあった。 太平洋戦争では、下手すりゃ情報を忘却、改ざんも辞さない (どこよりも優秀な偵察機を持ちながら、ほど活かせてない ってのは何なんだε=(・д・`*)ハァ…)。 無論、現場は高揚させねば…ってのがあるので 少々発破かけるってのはあってもいいが、度が過ぎるんだゎ。 「アメリカ軍の砲撃は強力だ。 だが、砲撃さえなければ弱い」に、近い報告があった ってなネタもある。ぃゃ、仮にそうでも… だからその砲撃がヤバいんだろ?そこなんとかする案も 無しに、それで良しとする。報告が大体、そんな 小学生か?レベルの感想文でいいってのか? おっと、ネタだったっけ( ̄▽ ̄;) でも、妙にありそうなネタなだけに、ついツッコんでしまった。 思うに、大東亜共栄圏だの掲げておいて アジアでアメリカ出張って来る前にゲリラに悩まされてた って話あって、(最初は歓迎されたとの話あるのだから) いったい何しやがったって感じでもある(-。-)y-゜゜゜ 困ったものだ┐(´д`)┌ヤレヤレ。 しょっぽクン

0

どうだったら「勝った」ことになるのか? ベトナム戦争でベトナムがアメリカに勝ってる。 そういう勝利なら、あり得なくもない。 日露戦争で「勝った」といっても、満州からロシアを追い出しただけ。 日本海軍は、アメリカが攻めて来たら日本近海で叩いて勝利するという戦略でいたわけで。 真珠湾攻撃なんてやった山本は、日本を滅ぼすつもりだったのか?

0

勝ってはいけない時に勝ってしまったが故の、集団心理の暴走。 勝てるわけない相手でも、敵がとんでもないヘマをやらかせば、勝ててしまうことはある。だがそんなことは何度も続かない。続くわけがない。

0

アメリカだけと戦争したのならその理屈も成り立つが、日中戦争の最中にアメリカとも戦争を始めたんだからその理屈は成り立たんわけで。 日清戦争と日露戦争を同時にやって勝てたかって話。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
0

間違いに決まってる。 そもそも日露戦争だって、日本単独で勝った訳じゃない。 日本とイギリスとアメリカの三国が手を組んだから勝ったんで、日本単独なら負けてます。 そのロシアも含めてアメリカをも敵に回すなんて、馬◯丸出しです。 大体満州や朝鮮半島なんか、今考えたら、そこまで守る価値は無かった。 植民地時代なんか終わるのは目に見えてたし、 こんなもん、交渉で譲渡したら良かったんです。