ID非公開

2020/9/24 13:19

33回答

元老中の元老として君臨した山縣有朋ですが、どれくらいの権力を有していましたか?

元老中の元老として君臨した山縣有朋ですが、どれくらいの権力を有していましたか? レベルで言えばヒトラー、スターリンのワンランク下の権力ぐらいは有していましたか。

日本史 | 政治、社会問題29閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ヒトラーやスターリンのような専制独裁者とは、 比べ物になりません。 まず、絶対君主である明治天皇がおり、山縣であろうと、 ここにはアンタッチャブルです。 さらに、桂太郎や西園寺公望の現役政治家たちも、 必ずしも山縣の思い通りにはなりませんでした。 山縣の権力の根源は、彼の派閥に属する軍人と官僚たちを、 思いのままに動かせる点であり、それによって、 政治的圧力がかけられるという程度です。 そして、軍にも官界にも、反山縣の勢力もいるので、 全てが山縣の意思で自由になるわけでは無く、 その権力は多寡が知れています。

その他の回答(2件)

0

山県は大村益次郎が構想した軍の創設を受け継ぎ、実現して長州軍閥の祖となった人物ですので相当の権力は持っていたでしょう。