ID非公開

2020/9/24 18:32

22回答

書道について質問です。

書道について質問です。 王鐸のような書を書こうとしても、キビキビとした褚遂良の書のような線、字になってしまいます。 もう少し柔らかく優しい感じの線、字を書く方法を教えていただきたいです。

補足

筆、筆の持ち方、墨、紙を変えるということは試しました。 曲線で書く意識、筆をゆっくりと動かすなどはしてみたのですが…

美術、芸術 | 習い事32閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

体で書くイメージが足りないかもしれません。 筆を軽く持って 肩を動かす。 穂の広がり 流れを 感じながら、体で引っ張っる。 と、感じが掴めると思います。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/24 19:17

ありがとうございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

本当にありがとうございます。

お礼日時:9/24 20:49

その他の回答(1件)

1

キビキビとした、という意味かよくわからないのですが。 線を「最短距離」で単純に「引っぱって」書いているだけなのではないでしょうか。 一本の線の中に、特有の粘りと細かい突く引くの動きが混在しているので、よく観察して書きましょう。 突く引くは、筆管の角度の変化で、先生の書く様子を見ることが大事です。 ちなみに褚遂良は、さらに複雑な線活動をしてますよ。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/24 20:16

回答ありがとうございます。 褚遂良のようなという表現は不適当でしたね…失礼しました。 この画像の書なのですが、次の返信の王鐸の書に比べてやはり柔らかさがないといいますか…具体的にアドバイスをいただくことは可能でしょうか。

画像