ベランダにつづく窓のしたと床の間から、白い泡のようなものが出てきます。時間が経つと画像のように黒い砂鉄のような見た目になります。いったいこれはなんなのでしょうか。大工さんに聞いたところ分からず、とりあ

ベランダにつづく窓のしたと床の間から、白い泡のようなものが出てきます。時間が経つと画像のように黒い砂鉄のような見た目になります。いったいこれはなんなのでしょうか。大工さんに聞いたところ分からず、とりあ えずはコーキングをしてもらったのですが数日経つとまたでてきます。湿気が多い日に出やすい気がします。 回答よろしくお願い致します。

画像

DIY | 賃貸物件28閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

0

物質そのものはアルミニウムと思います。 アルミが錆びて白サビが出ており、結露水等によりその粉が落ちて隙間からフローリングに出てきて、水と反応して最終的に黒い色に変化しているのでは。 建築物の構造材でアルミ(アルミ合金)は案外少ないのですが、窓枠は通常アルミ合金です。 窓に近いとのことで、そこがダメになっているのでは。 状況から雨ではなく湿度からくる結露水が壁の中に出ているとかかなという気がします。 場合によると雨漏りよりも壁内部が酷い事になっている可能性も捨てきれず、自然に直る事はありませんので、早めに診断して手を打った方が傷が小さく(費用が安く)済みますよ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。 とても納得できました。賃貸ですので大家さんに相談してみますが、住んでもあと数年の予定なのでこのままになると思います。 素晴らしい知識、ありがとうございました。

お礼日時:9/24 23:08