横浜FCの川崎戦でのキングカズさんと中村俊輔選手と松井大輔選手と同時先発は凄いですが(3-2)と良いゲームをしたのも横浜にしては収穫です

横浜FCの川崎戦でのキングカズさんと中村俊輔選手と松井大輔選手と同時先発は凄いですが(3-2)と良いゲームをしたのも横浜にしては収穫です か?

ベストアンサー

0

8分程度のハイライトしか見ていない印象で話します。 FCの2得点はおまけ程度のもので、実際にはよく3失点で抑えたという川崎が圧倒した内容でした。 FCの収穫はJ1首位のチームが好調な時に当たった試合経験を積めたという所ですが、それならなおさら降格有りが予想される来季以降を見据えベテラン勢ではなく若手に積ませてあげて欲しかった。と言う意見の方もいると思います。 前線、中盤が崩壊、機能せず、いわゆるけちょんけちょんにやられた状態な印象です。 いくら人件費も乏しいFC相手とは言え、あそこまで一方的に押し込まれた展開を終始継続できるのはJでは川崎くらいだと思います。 その為FCにはあそこまでの力の差のあるチーム相手にした戦い方のノウハウは有りません。 他チームとあたった時、川崎相手よりはやりやすい。と思える程度の収穫は有ったと思いたいです。 下平監督はこの1週間で3試合の過密日程で、川崎戦は悪く言えば捨てていったのだと思います。 ただ、カズはじめベテラン勢の日頃のモチベーションも先発起用がたまにでもあれば増しますし、シーズン通して維持できますから、川崎戦をそれに当てたと言う意味では収穫と言えると思います。 かなり監督寄りに評価すれば、むしろFCのベテラン勢と若手を比較した時、出場機会が少なく試合感覚の維持が難しいベテラン勢こそTOPの川崎のサッカーを肌で感じて感覚を取り戻して欲しい。と考えた可能性もあります。 個人的にはレンタル組が重用され、中山などあまり出られない有望な若手がいるのが懸念事項です。 負け続きでチームの士気を落とし続ければ経験も積めませんし、 ある程度のパフォーマンス、勝点を得るにはレンタル組も必要なのは分かりますが、手塚、杉本など下平監督と縁のある若手レンタル選手は https://news.yahoo.co.jp/articles/6a69248789d71581cbd3ced1dcf4494b4036a5fa 私に言わせるとあまり伸びる可能性を感じないですし、補強に失敗している印象です。 彼らに経験を積ませ来期の他チーム強化に貢献するくらいならFC所属選手を起用してあげてほしいです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます! 助かりました。

お礼日時:9/27 17:39