【スポーツカーブランドのイメージ】

【スポーツカーブランドのイメージ】 ・フェラーリ ・ランボルギーニ ・ポルシェ ・アストンマーティン ・マセラティ ・マクラーレン ・ロータス ・ケータハム ・TVR これらの各ブランドにどのようなイメージをお持ちですか? 例えば、Ferrariなら高回転NA(以前まで)のエンジンフィーリングが素晴らしい、ランボは猛々しく獰猛なエンジンサウンドと、ミッドシップベースの4WDというスポーツ性とスタビリティのバランスが良い。 ポルシェは水平対向エンジンのフィーリングと、低重心が美点で、RRでトラクションがかかりやすく、ブレーキング時に、前の方が軽い重量に、負荷がかかり、ブレーキング時の制動は理想的・・・。 こんな感じで、各ブランドのイメージや美点、メリットやデメリットを教えて下さい。 よろしくお願いします。

画像
補足

質問したスポーツブランドの数が多すぎたので、ポルシェ、アストンマーティン、マセラティの3ブランドのイメージだけにします。 この3ブランドのイメージを私見でいいので、教えて下さい。 よろしくお願いします。

自動車 | 新車84閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

この四車なら全て乗ったことがあります。 アストンマーチン・V8ヴァンテージ(一つ前の型) ・世界中のメディアが「世界一美しい車」と絶賛した。私も全く同感。 ・女性で言うとスーパーモデル。眺めている分には最高で連れまわしても羨望の視線を浴びる。けれど、ベッドの中では思いのほか激しく、食事は偏食で、わがままし放題。金もかかる。飼い慣らすには相当な度量が要る。 マセラッティ・クァトロポルテ ・イタリア的ゴージャスの極み。従って少々品が無い。皮シートは滑るし暑い。 ・DQN仕様後付けマフラー並みの排気音。 ・あまりにでかくてあまりに重いので、広い道と近場の行き先が必要。 ポルシェ911(友人の産婦人科医がマニアで、新型が出るたびに買い替えて見せびらかしに来るので全てのモデルを乗ったことがあるが、印象は全く同じ) ・低速ドドアンダー高速ドドオーバー、気持ちよく曲がるのは80キロ前後だけ。 ・登坂ドドアンダー下り坂ドドオーバーで、ガソリン満タンかどうかでも変わる。・・・レーサーは口々に「直線番長」という。 ※TopGearでスティグが911で攻めるシーンを見ると、低速コーナーではコーナー内側後輪が浮いてるのがよくわかる。普通でもコーナー内側後輪は、ショルダー部しか接地して無い。短いサスペンションアームに薄くて幅広いタイヤを履かせるとこうなってしまう、という良い見本。なので、GT300等のレースカーは17インチあたりまでインチダウンしてる。(市販車は19~20インチ) ・雨降りの高速では80キロ以上出したくない前輪の接地感の薄さ。最新モデルは電動パワステになってさらに希薄になった。 ・スバル並みに激しいピッチング。メーカーが言うほど重心が低くない水平対向エンジン特有の欠点。 ・たった60Lの燃料タンクと、それらしく走るとリッター6前後の燃費で軽自動車並みの航続距離。これをGT(グランドツーリングカー;長距離旅行車)と読んでしまう自動車評論家は如何なものか。 ・けれど、964までの55タイヤの時代は、雪道の坂道発進でのトラクションがものすごく良かった。これは素晴らしいRRの美点(でも雪道でお尻振ったら、素人が立て直すのは、まず無理) ・ロレックス・デイトナと同じで「誰もが一目見てそれとわかる北米向け高額ブランド商品」。 ロータス・エリーゼ ・ワインディングを走り回ることに特化した車。 ・YouTubeに世界中から「エリーゼに乗る」「エリーゼから降りる」という動画が投稿されてる位、乗り降りし辛い。 ・Sr1が一番軽いが、エアコンは当然無い。無い上にラジエーターの排熱が上部排気なので、熱風がウィンドスクリーンを超えてコクピットに撒き込んできて夏は意識朦朧。床には断熱材が無くアルミのシャーシむき出しなので、冬場は床に接してる踵から凍り始め一時間も乗ると足が痺れてくる。 ・走行中に、それも雨の日に限って窓が落ちるというロータス共通の持病があるが、メーカーは「はぁ?屋根も窓も無しで乗る車じゃねえか。そもそも雨の日はファーストカーに乗れよ、何逆ギレしてるんだ?」という姿勢なので黙って修理してください。(けれど、マニアがつく車なので、この先30年くらい部品の心配はないでしょう) ・FRPボディに傷をつけると、修理は一発100万コース。 ・ところが、誰も期待していないにも関わらず、Sr1のローバーエンジンが実は頑丈で壊れない。 ちなみに、今月号のCGでゴードン・マーレーが、 「最高のクーペは、ロータス・エランfhc。これに5速とエアコンつけたらもう他の車は何も要らない」とインタビューに答えてます。そして実際に二台持っているそうです。 更にちなみに、車を買うのに2000万出すなら、 新品&アップデートパーツでロータスが組み上げた「新車」のロータス・エランが手に入るそうです。 私が2000万で車を買うなら、この「新車の」ロータス・エランSr4スプリントdhcが欲しいなあ、と思ってます。

アストンマーティンは好きというか、憧れている車です。現行VANTAGE 7MTに乗った事があるのですが、エクステリア、インテリアともに素晴らしい。しかし、エンジンパワーが凄すぎる。(今時の高額ブランドのスポーツは、どの車もとんでもないパワーだが) 殆どシフトチェンジしなくて走れるから、MTでなくても・・・。私は完全にMT派だが、シフトチェンジを楽しみたい人間からすると、超ハイパワー車だとMTの魅力が薄れるし、高回転まで回して気持ちいいエンジンだが、高回転まで回したら、とんでもないスピードになる。 マセラティは乗った事ないです。でも、歩いてたら、爆音するから改造車かと思って振り返ったら、マセラティだったと言う事が何度かあります。ノーマルであの音だったんでしょうね。あの音で後ろから来られると、少し恐怖を感じてしまう。

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

乗った経験を踏まえて、私が知らなかった知識を非常に沢山教えてくれてありがとうございます。 やはり人から聞いたり、活字で知った知識じゃなくて、実際に運転しないと分からないもんですね。 しかし、ハイパワーなスポーツカーの類を、街中で乗っただけでは、明らかな癖や欠点なら別ですが、あまり個性や良さが分からなかったりするので、難しいですね。 本当に詳細にわたる回答ありがとうございます。

お礼日時:9/29 16:16

その他の回答(1件)

0

全てのでメーカーを答えてたら相当な長文になるので、2メーカーづつに絞っ方が良い。

では、ポルシェ、アストンマーティン、マセラティの3ブランドのイメージについて意見してくれないでしょうか? 独、英、伊の個性はスポーツメーカーです。 よろしくお願いします。

画像