回答受付が終了しました

ID非公開

2020/9/25 11:39

66回答

双極性障害で障害基礎年金2級を受給しています。

双極性障害で障害基礎年金2級を受給しています。 シングルマザーで子供が1人いるのですが、とても生活できないので障害者枠のパートで働こうと思うのですが、年金は貰えなくなりますか?働きながら障害基礎年金を貰っている人はいないのでしょうか? あと、こういうことはどこに相談に行けば良いですか?市役所ですか?年金事務所ですか?

回答(6件)

2

同じく双極性障害年金受給中に障害者雇用で短時間働いていたものです。 障害者雇用で働けるというのは、会社に配慮をしてもらってようやく働けているという扱いになります。ですから、一般雇用で6時間働けるというのと障害者雇用で6時間働けるのでは意味が違うのです。 また、厚生年金を支払うかどうかが年金受給の一つの分かれ目です。年金受給の可能性が高いのは、障害者雇用で6時間未満>>6時間以上フルタイム未満>フルタイム(2級以上は厳しいかも)です。ただし、精神の障害者雇用の場合、現在は、特例で6時間未満でも法定雇用率で1人扱いされています。ただ、時限措置なので、数年経てば会社側から最低6時間に延ばしてほしいと催促される可能性も高くなります。その場合、年金が切られるリスクは同時に上がります。

2人がナイス!しています

0

制度上は働きながらでも受給できます。 他の方がおっしゃるように、「働ける状態であれば不支給」と認定される可能性は大いにあります。 もしも活用できるのなら、手帳の申請をされても良いかもしれません。 こちらについては市役所で相談することもできますし、かかりつけのお医者様と話されても良いです(もしかしたらソーシャルワーカーを紹介してくれるかもしれません)。 また、費用はかかりますが、社労士事務所などでも一部相談を受け付けていますので、福祉系に強いところがないか検索してみてください。 障害者手帳があれば減免になるものも多いですし、A型就労などを活用すれば年金を受けながら病状をコントロールしつつ最低賃金が守られた環境で働くことができます。 なにより障害や精神疾患に理解があるので、よほどのことがなければ働きやすいと思います。 「(お住まいの)〇〇市 相談支援」で検索してみてください。

0

私の考え方ですが。 認定基準に労働についての記載があるので働くと3級相当=基礎年金だと もらえないという理解になりますよね。 そもそも主治医の許可が無いと働くことはオススメしないので、 主治医に相談して、「治療の一環」として少しずつ働けば良いよ。 そうしておけば主様が意図しない診断書になったりしないから。 だから、「お金の事は言わずに」体調が良くなってきたので 知り合いのお店の手伝いを短時間したいが良いか。今後のことも 考え体調の変化とも相談しながら生活する練習がしたい。知り合いなので 体調が悪くなるようであれば直ぐに休めるから、良いでしょうか。 そうであれば主治医も主様の体調が良ければ「無理しないでね。」って 感じではないかな。 個人的には障害が改善されない限り年金は止まらないと思っています。 そうでなければ障害者雇用なんて制度ある意味がないので。

0

>とても生活できないので障害者枠のパートで働こうと思うのですが、年金は貰えなくなりますか? 〇障害年金に再認定がある人は、そのときの障害が回復していると判断されると等級が変更され、障害基礎年金は支給停止になることはあります。 パートとして継続して就労ができるようになると、回復したと判断される可能性はあると思います。 >働きながら障害基礎年金を貰っている人はいないのでしょうか? 〇障害基礎年金は2級までしかありませんから、日常生活が困難な状態でないと難しいです。 もちろん、就労はしても常に援助を受けながらだったり、ごく短時間の就労だったりした場合は再認定される可能性もありますが、確実に受給できる保証はありません。 再認定時にも就労できている場合は、就労の事実や形態を診断書に書いて貰て審査を受けて、どうか。ということにはなると思います。 就労=即停止にはなりませんから、その点は安心して良いと思います。 >あと、こういうことはどこに相談に行けば良いですか?市役所ですか?年金事務所ですか? 〇生活費に困窮しているのでしたら、生活保護しかないと思います。 生活保護は居住地の役所が相談窓口です。 もちろん障害年金分は引かれますが、働けなくても最低限の生活はできると思います。 障害年金の審査では、経済的な事情で働かざるを得なくても、そのことは考慮してもらえませんし、年金事務所で審査する訳ではありませんから、年金事務所で相談してもどうにもなりません。 お子さんのためにも、無理して働くのは良くないと思います。 障害の状態が良くなっているようでしたら、主治医と相談して短時間から様子をみながら就労することも可能だと思いますので、主治医に相談してみてください。