回答(8件)

0

保険証不要ではなく保険診療はしないという事です。 健康保険制度の制約を受けないという事です。 自由診療自由料金という事で、全額自己負担という事です。 10割負担では無いですよ。 10割と言うのは健康保険制度下での話ですから。 いくらでも自由なのです。 診療は健康保険制度の制約を受けずに自由にやって料金も自由勝手に決めるという事です。 健康保険なら1万円の3割負担で3千円でも、自由診療なら10万円とか20万円という事です。 美容整形はそうです。 ちなみに、健康保険証を提示しないと自由診療自由料金になる病院は有るみたいですね。

0

保険証提示すれば、治療費3割負担と思われていると思いますが、 保険証を提示しても、3割負担にならないものあります。 入院した時の領収書と診療明細だとその区分けがあるとわかります。 歯科の領収書と診療明細も多いかと。 保険が適用されない治療に自由診療がありますが、 保険適用外が、すなわち、自由診療ではありません。 「自由診療」には制限があります。 文字通りの「自由」に行えるわけではありません。 「混合診療」で検索すれば詳細が出てきます。

0

保険適応外というのは、保険が効かない、実費ということです。 保険証は不要ですが提示を求められる場合があります。