万年筆インクについて。1,2年位前に雑誌の付録で万年筆が付いていたので購入しました。

万年筆インクについて。1,2年位前に雑誌の付録で万年筆が付いていたので購入しました。 元々付いてたインクは使い切って、久しぶりに使ってみようと思って文房具屋に持って行ったら、突き刺さるのはあったけど結果、インクが漏れてたからそれが完全なものではないと判断されて、購入は諦めました。 1回切りなら、消費者に対してそう書くべきでしょう。 替えインクが売ってないなら雑誌を買いませんでした。(他にも万年筆は持ってますが、違うのも欲しくて買いました) 諦めが悪いんですが、雑誌の付録の万年筆は、交換のインクは売ってないのですか?

画像

文房具40閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

雑誌の付録でついている万年筆は大体がヨーロッパ規格です。ですので、日本の万年筆メーカー(パイロット 、セーラー、プラチナ)のカートリッジは合いませんが、ヨーロッパのメーカー(ペリカン、モンブラン、ウォーターマン等)のカートリッジは合います。100円ショップのダイソーで万年筆のカートリッジインクを売ってますが、あれもヨーロッパ規格なので、それを買って試してみてもいいかもしれません。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

文房具屋で現品を持って行って試してダメで、 ここで質問したら解決できるような気がしました。 ネットで検索してペン先を水で洗って、 ダイソー行ったらこれだと思うのがあって 突き刺したらすぐにつきました。 やっぱり、付録と言ってもちゃんとした雑誌のようだったから 替えインク売ってると思ってました。 しかし、ダイソーにあるとは、びっくりです。 ここで聞いてよかったです。 ありがとうございました。

お礼日時:9/27 15:04

その他の回答(2件)

1

インクカートリッジには、そのメーカーの独自のカートリッジとヨーロッパ規格のカートリッジが有ります。 ヨーロッパ規格のカートリッジは基本的に互換性がありますが、各メーカーは推奨していません。 国内のメーカーの独自規格でも種類は多くないです。 雑誌の付録が独自規格とは思えませんので、どこかのメーカー等に依頼して製造してカートリッジは汎用品です。 付録の説明には、推奨のカートリッジが書かれていた筈です。 万年筆とカートリッジを持って行き、店頭で探せば必ず有ります。 小さな文房具屋は全てを把握していませんので、分からないだけです。 万年使える筆は、使い捨てではありません。

1人がナイス!しています

0

>諦めが悪いんですが、雑誌の付録の万年筆は、交換のインクは売ってないのですか? 万年筆をよく知っている人は、カートリッジをみればどのカートリッジか 自分でわかりますので、それを購入して使います。 それで交換のインクは売ってないのです。 付録の万年筆に替芯カートリッジを在庫していたら、雑誌社がコスト高になって、販売できません。やったら、会社がつぶればます。 おおくのひとはそれが分かって購入しています。

万年筆をよく知っている人は、? 必ず、こういう書き方をする人がいますね。 万年筆を私はよく知ってると書いてませんよ。 多くの人は、そんなに万年筆を重視しないでしょう。