ID非公開

2020/9/27 0:37

11回答

凄い長文すみません、日本語訳を教えてください。見えない文字があれば言ってください。

凄い長文すみません、日本語訳を教えてください。見えない文字があれば言ってください。

画像

言葉、語学 | 中国語17閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

陳寿は蜀の人で、また歴史学者谯周の弟子であり、蜀がまだ滅びてない時、すなわち蜀のことに注目し、彼が集めたものは魏には及ばないが、呉の公式の歴史のように豊富で、遂に蜀の書をも完成し、魏と呉の二つの書に並んだ。大体のところ、陳寿の見た資料は限りがある故、三書の内容はみなまだ十分に充実してなかった。三国志は記録文書はなかった、まさに材料が不足していたからであり、後になってから裴松之は三国志に注釈をし、この欠陥を補うことになった所以である。 魏、呉、蜀三書は嘗てそれぞれ書となった。 旧い唐の書経の歴史は魏書を正史に分類し、蜀書、呉書を編年〔年代順に編纂した歴史書〕に分類し、この種の分類法は勿論間違いで笑える、しかしこれより三書は宋以前では嘗ては独自に流伝したのだ。三国志の最も早期の刻本〔木版刷り本〕は-北宋咸平六年〔西暦1003年〕国子監(清以前の中央最高の教育機関)の刻本で、呉誌は上下二帙に分かれ、前書きは呉誌の通牒文が刻まれており、後には绍熙年代(1190年-1194年)に復刻本にも、咸平国国子監が刻んだ蜀誌の通牒文一ページを残している。咸平国刻本の時にはすでに合併してことが分かるが、三書はまだ別々に発刊していた。

ID非公開

質問者

2020/9/27 17:14

ありがとうございます。一通り確認してみたんですが、改行してある「魏、蜀、呉三書本〜改称三國志」までが分からなかったのでそこも教えて貰えまないでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます、丸パクリはあれなので参考にさせていただきます。

お礼日時:9/27 21:59