ID非公開

2020/9/27 0:43

11回答

ドラマ「恐怖新聞」について。 予想通り、恐怖新聞の始まりは詩弦の前世の記憶に絡んでいました。 前世が恐怖新聞の第一章、

ドラマ「恐怖新聞」について。 予想通り、恐怖新聞の始まりは詩弦の前世の記憶に絡んでいました。 前世が恐怖新聞の第一章、 鬼形礼が受け取っていた時が第二章、 そして現在が第三章ということです。 恐怖新聞を作り出したのは、詩弦自身だったのです。 鬼形礼の第二形態というのは、件のことでしょう。 いよいよ来週からは最終章が始まります。 皆さんの予想も教えてください。

ドラマ | 超常現象、オカルト237閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

詩弦の幼なじみが曲者。詩弦の母親は、現代でも、また、誰かを刺す様な気がします。今度は、誰がやられる(刺される)のか、次回が見所。

ID非公開

質問者

2020/9/27 1:37

回答ありがとうございます。 前世でしずの旦那やしず、お坊さんを殺したやえという女性(黒木瞳)が、現世の詩弦ということでしたよね。 歌子(現世の黒木瞳)の前世は明かされていませんでした。 なので、件を身篭ったしず=現世では歌子or桃香の可能性もあります。 シンプルに考えれば、件=鬼形礼ということになるのでしょう。 ただし・・・ 鬼形礼=きがたれい=れいがきた=霊が来た もしかしたら、やえに殺されたしずの怨みが鬼形礼となっての現世という可能性もあります。 桃香は次回予告で首を跳ねられていましたよね。 最終回まであと2話の予定でしたが、今日の話は急遽追加されたのか、視聴者を「あれ?」と思わせるための元々の仕込みだったのかは分かりません。 恐怖新聞第3章の意味も明かされ、いよいよ来週からは最終章になります。 いひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひ!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

おまえ、恐怖新聞購読させっからなw

お礼日時:9/29 23:31