某国会議員の名前に「水脈」と書いて「みお」と読ませるのがありましたがやはりこの読みは変だと思いますか。

某国会議員の名前に「水脈」と書いて「みお」と読ませるのがありましたがやはりこの読みは変だと思いますか。 また私の同級生の名前にあった「親戸」と書いて「ちかべ」と読ませるのとならどちらがより変だと思いますか。 教えてください。

一般教養 | 日本語295閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

2人が共感しています

ベストアンサー

15

水脈をミオと読むのは、古典の教養があれば変でもなんでもない読み方です。 ただその教養がない人にとっては、意味がわかりにくく読みに違和感があるでしょうね。 高校に行っていれば、古文の授業で「みをつくし」という言葉を聞いたことがあるかもしれない。 親戸も、何と読むかと問われてすぐにチカベは出てきにくいけれど、少し考えたり、チカベと読むと指摘されれば、すぐに理解できるでしょう。 親しい(ちかしい)のチカだし、八戸(はちのへ)のヘですから。 つまり、どちらの読みも変ではない。

15人がナイス!しています

その他の回答(1件)

4

一般的ではないですが、古くからある読みの一つですね。 澪、水脈、水尾と書く「みお」は、浅い湖や遠浅の海岸の水底に、水の流れによってできる溝のことです。

4人がナイス!しています