回答受付が終了しました

ID非公開

2020/9/28 0:13

66回答

SDカードをコンパクトフラッシュに変換するアダプターですがやっぱり大事な撮影には素直にコンパクトフラッシュを使った方が良いですか?

SDカードをコンパクトフラッシュに変換するアダプターですがやっぱり大事な撮影には素直にコンパクトフラッシュを使った方が良いですか?

回答(6件)

0

直付けの方が良い事は確かです SDとminiSD、μSDのアダプターとは 考え方が違います つまり 夫々のカードの「電極のピン」の数が視ただけで違うのが判るでしょ

0

問題ないと思いますよ。アダプターによるでしょう。中国の安い奴は耐久性が弱いかな。サンワサプライ等の日本メーカーのを使うのが良いと思います。あとSDよりもMicroSDが主流になってきているのでこちらの方が良いかもしれません。直接使う方がエラーが出ないから安心というのも一つですけど、人間そう思っているだけで何か科学的な根拠があるわけでもないからね。もうCFカードは入手しにくいし高いからその理由でCFカードを買うというのは得策ではないかな。古いメディアだから安心というわけでもないし。といってもCFカード、15年前のでも普通に使えるけどね。構造が単純なんだろう。SDも古い規格で今は最新はCFexpressカードですからね。データが消える。復旧するなりWスロットで撮るなり予防策はあるから予防策をした方が賢明。5‐6年経てばCFexpressカードになって他は過去のメディアになるんだろうかね。

0

その通りです。直付のほうが安心感があります。 物事全てにおいて、ワンクッションカマスと何かとトラブルの原因になります。直が一番良いし、レスポンスもよいので。

0

普通に使用出来ていますよ。 CFカードよりも圧倒的にSDカードの方が便利ですからね。 またパソコンにもSDカード用のコンセントだけですからね。 僕は重宝に使用していますよ。 何らトラブルは無く使用出来ています。

画像

リスクリスクと書いていますがテスト撮影は必要だと思いまが僕は便利に憂いもなく使用出来ていますよ。 何のストレスもなく使用していますよ。

0

そうですね、アダプターを入れるとリスクは高くなります。 通常はCFとカメラの接点が直接接触しますが、アダプターを入れることで SD-アダプター-カメラ接点 と接触部が増えます。接点の金属部分で信号の反射がおきてデジタルデータの 0と1が正しく伝えられないとSDカードへの記録が遅れる、最悪は書き込みが失敗します。 通常はデータチェックするために SDからカメラへ正しく書き込まれたかどうかデータをブロック化した検算データを送り返します。間違って書き込まれるとカメラがもう一度正しく送り直して問題なく終わりますが、エラーが頻発するといつまでも次の撮影ができないか、何度か連続して失敗すると「正しく保存できませんでした」という意味のエラーメッセージが出ます。 安物アダプターでメッキの悪い接点があると使用している間にメッキが剥げたりするのでリスクはさらに高くなります。