ID非公開

2020/9/28 21:10

55回答

神社についてなのですが、神社ってお寺と違う何かがある気がするのですが詳しい方いますか?

神社についてなのですが、神社ってお寺と違う何かがある気がするのですが詳しい方いますか? 神社はガチというかお寺と違って本当にそこに何かがある感覚があります。 具体的には、私が生まれ育った地域の神社なんですが昼間に犬の散歩で行った時にものすごく寒気というか感覚的にここに何かいるっていうのが分かるくらいぞわって感じがしました。 私が住んでた家はその神社の真横で、家の中に幽霊的なのがよく出ていました。 足だけがリビングを歩いてたり、夜中に階段をドドドって降りる音がしたり、犬が天井から壁を何かが追うように目をやっていたり・・・ 父と母も目撃しています。 (この幽霊と神社は関係ないかもですが) ちなみに幽霊的なのは信じたくないです。 でも現に家族で見てしまってるという現実があってあまり考えないようにしてます。 話はそれましたが神社はガチっていうの意味分かる方いますかね?(どう言葉で表現していいか分からず語彙力なくてすみません・・・) 私の気のせいの可能性も十分考えられるのであまり深い意味はなくて、ふと頭をよぎった感じです。

宗教23閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

お寺は「インド新宗教」です。 しかし神社は、日本古来の古代からの信仰です。 多くの神社は古代人が創建したといわれ、その土地や境内には、強い気のようなものや神聖なパワーがあると思います。 また多くの日本人は、先祖代々、古代からずっと神社と生きてきたので、神社について不思議な何かを感じてしまいます。私もその一人です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

歴史も添えて頂きありがとうございました! 目撃した幽霊は神社と関係ないかもしれません。 ちなみにその家は借家で今は新しい家を建てて違うところに住んでます。 関係ないかもですがうちの家は最近は少数派になってきた神道です。 神社にはロマンがあるっていう事で自分の中で思っていこうと思います。

お礼日時:9/29 7:30

その他の回答(4件)

0

霊的な事を言えば神社も寺院も隔てなく居る所には居るし、在る所には在るのです。ガチとかガチじゃないなんて概念ではなく感じる者には感じる、感じない者には感じないのです。嫌な感じがする神社、寺院なら近寄らないのが一番ですし、見えたり、感じたり、聞こえたりしても、いざ自分がヤバイ事に直面したとして対処できないなんて霊能者はザラにいて霊障にあったなんて話もあります…以前、私から聞きかじった方法+ネットのガセ知識+自己流の術式で除霊しようとして人一人殺しかけた馬鹿親子が居ましたが結局私の所まで死にかけた状態で送りこむ羽目になり、私が何とか被害者の方を除霊して今は元気にされていますが…加害者の馬鹿親子とは絶縁しました。質問者様はそういう世界に興味を持たず平和に過ごしてほしいです。とにかく神社、寺院は人の概念を超えた神聖なる場所ですから洒落にならないくらい危険な場所、でもちゃんとマナーやルールを守って参拝する者にとっては有難い場所です。 くれぐれも気を付けて下さいね…文章からすると多少でも霊感があるようですので…。

0

神社と寺はエネルギーのタイプが違います よく、陰陽の関係とか、磁石のS極とN極と表現されます ベクトルが異なるわけですが、総じてお寺の方がパワフルで磨き上げられた感じがします 特に真言宗(密教)の寺はそうです 霊と神社との関連はなんとも言えません 過去に、神社の龍脈(神社のパワーの通り道)に住んでいたことがあり、霊能者の判定では、次元の裂け目で、あちらの世界とつながってるとの事 それが霊障の原因でした お寺ではあまり聞かないんですが、神社には、割とこういう次元の裂け目があって、霊能者いわく、霊感のある人は行かないほうが良いと述べてます 霊感のない人は何も感じないので関係ありません 神社は例えて言うと、磨いていない石(パワーストーン)、原石という感じ 寺は、カットされて、磨かれたパワーストーンで、加工済みという感じです 貴方のお家は、一寸普通でないとい感じがします 個人的な能力の問題というよりも、その土地その場所に何かありそうな感じです 霊が見えて困る人は、神社仏閣に頻繁に通って、波動を上げることで霊と波長が合わないようにしている人が多いです

0

幽霊的ないものがあるとしたら、お寺では皆、成仏しているので、、、、 成仏していない霊を感じるってこと??

0

感じる、、、 君はとても重要なことを言った。 そこが分かれば君は立派な日本人です。 神道には教義はない。 教義などというものは所詮人の考えたもの。 如何様にも解釈できてしまい、様々に様相が異なる雑音に終わる。 なんの雑音もない中で感じたものが真実なのです。 そして誰も傷つけない。