ID非公開

2020/9/30 0:35

33回答

顔認証は法規制すべきではないですか。最近、検温と併せて顔認証を行っている思しき店が増えています。

顔認証は法規制すべきではないですか。最近、検温と併せて顔認証を行っている思しき店が増えています。 入店してくる複数の客の顔を次々認識して体温を同時表示する物はまだ理解できなくもないのですが、 消毒液の台と一体化していて気付かず消毒しようと近付くとちょうど顔の高さにタブレットがあってカシャッと騙し討ちで写真を撮られたり、 一人ずつタブレットの前に正面向きで立たせて画面に顔を映し読み取れるまで待つような店があって不信感を抱きました。 体温を測るだけなのにそんな至近距離で真正面の顔を読み取らせる必要があるのでしょうか。何かすごく胡散臭く感じてしまいます。 ツイッターで調べたら、大手販売店だけでなく全国津々浦々の病院や美術館等でも取り入れられているみたいです。カメラを製造しているのも誰もが知っている日本の有名企業などではなく海外製も多い様です。 これからは顔情報で買い物したり、オフィスやマンションに入室できる時代がくると思うのですが、そのような顔認証時代が来た時に詳細な顔データが流出したかもしれない人はリスクに晒されませんか。パスワードは変更できても顔は変えられません。 例えば(全てのステップでの情報がハッキング等で流出すればの話ですが、) 至近距離の顔データをAIに学習させる→防犯カメラのレジ前映像から同一人物を検出→その人物が電子マネーまたはポイントカード利用したらそのIDを確認 この流れで『顔の詳細なデータ(至近距離の顔写真)』と『電子マネー、ポイントカードに登録した個人情報』が紐付け出来てしまいます。 条件さえそろえばド○モ口座騒動どころじゃない事が起こりそうな気がします。 私は全くの素人なので妄想逞しくなっている所があるかもしれません。 こういう顔認証技術に詳しい方がいらっしゃいましたら、 顔認証はどれくらい恐れるべきなのか、検温だけの為に間近で顔の真正面をスキャンするのは不自然ではないのか教えてください。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

そのあたりの危惧は、万引き防止のために、顔認証を複数店舗で共有するという事業が出てきたときにも話題になりました。 その店で警備だけで使われる場合は、監視カメラの延長のような気がしますが、それ以外目的や他店舗で利用されると問題があると思います。 https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20140407-00034309/ https://enterprisezine.jp/article/detail/10000 危惧されている顔認証は2次元的なものでは無理で、精巧な顔マスクまでいると思うので、悪用の可能性は低いと思います。 今の個人情報保護法では、使い方と使う範囲が明示した範囲であるべきとしていると理解しています。

ID非公開

質問者

2020/9/30 11:15

回答ありがとうございます。 設置する店に関しては法律があるのですね。問題はカメラがネットに繋がっていて攻撃等でデータが流出した場合ですね。 国が不審な通信ができない安全な機器だけが流通するように管理して欲しいです。 素人考えなのですが顔認証は顔の形を数値(電気信号?)に変えて その信号が同一かどうかで人物を判断しているのではないかと思います。 そこで、どういう式で顔を数値に変換しているのかが分かれば 何らかの方法で本人の顔がセンサーに映った時と同じ信号をセキュリティシステムに送り 突破できてしまうのではないかと想像してしまいます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答下さった皆様ありがとうございました。(3人目の方、気付かずお礼つけられずすみません。) 不穏な時代ですね。スマホのアプリ等もそうですが真っ当な製品に混ざって、知らない所でどんな動作をするのか分からない物がネット等で簡単に手に入ってしまう。企業秘密もあるのかもしれませんが、国が顔認証のリスクをもっと真剣に考えて安全基準を設けて欲しいです。 ベストアンサーは詳しい解説をくださった2人目の方に。

お礼日時:10/9 2:26

その他の回答(2件)

0

顔認証ですが、これは言い方を変えれば、顔を鍵にしてしまうようなものですね。 これを今までの物理的な鍵と錠(ドアの側)に置き換えてみます。鍵を錠に差し込んで錠が正しければ開けられるわけです。顔認証は、顔のデータをもとに本人を認識して開錠するわけです。 鍵は物理的な高さによって判断しているわけですから、写真に撮ればひょっとしたら複製できてしまうかもしれません。不安を感じられること。こういう感じかな、と感じてしまいました。 顔認証ですが、これは顔が鍵になるようなものです。ですが、鍵のように単純な高さだけで判断しているわけではないので、検温の際に撮った顔写真があっても顔認証によるセキュリティを破れるわけではないです。顔写真から顔は作れませんから・・・。 検温、うちの会社でも出勤時に行っています。ちょっと大きなスマホみたいなカメラ/画面にある程度近づかないといけないようになっています。理由は・・・わかりません。正確に測定するためかな・・・と思っています。

0

結びつけのシステムがあって、そのシステムで電子マネーの情報に対する認証データと、その顔認証用の認証データがそれぞれ正しいと認識してかつ、それを結びつけていいという承認をすればそうでしょうけどね。 docomoの件はこのそれを結びつけていいという承認部分が弱かった。 今回でこれは改善されるでしょう。 いつの時代も、こうやって失敗を重ねて改善される。 高度成長期の日本は、今の中国並みに環境破壊しまくっていた。 「光化学スモック情報」を流していた時代 日本も色々やらかしながら、今の状態まで持っていった。 同じだと思いますよ。 いきなり完璧はできない。 これがあるからやらないとやると、結局世界から取り残される。 海外から「すげー遅れてる」って言われる。 どの国だって、こんなことやらかしつつ進んでいる。 Windowsだってそうでしょ? ミスやら穴やら有りまくっているからWindowsUpdateで修正がなされる。 でも、こうやりながら堅牢化へ進んでいる。 そもそも顔認証に対する顔情報は、個人を特定できるので個人情報保護法に該当します。 法規制という意味でなら、すでにされています。

ID非公開

質問者

2020/9/30 11:13

回答ありがとうございます。 顔情報は法律では既に個人情報という扱いなのですね。 ただ今コロナで急に入店者の検温が必要になったので 設置されているカメラは外国企業の物も多く カメラを設置する事が必ずしも日本の技術発展を助けることにはならないのです。 問題だと思うのは顔認証カメラがインターネットに繋がっていた場合ですね。 店は体温を測るだけのつもりでも外部から世界のどこからでも情報を盗られる可能性もあると思います。 パソコンやスマホであれば購入者の中でマニアな人が不審な通信をしていないか調べたりして直ぐに発覚する可能性もありますが、 店に設置されているものであればそこまで調べる人も中々いないだろうしデータが流出し続ける可能性もあると思います。 そこでセキュリティ面で一定の基準に達しているか国が検査をして欲しいのです。