赤ワインのグラスに氷を入れて飲むお客さんがいて、それを見ていた周りの人たちは赤ワインは冷やして飲むものではないと批判したそうですが、

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 ブランデーのクラッシュアイスは一度試してみたいと思います。

お礼日時:10/26 21:18

その他の回答(7件)

1

赤ワインは渋みが目立ってしまいますので普通白ワインほど冷やしませんが、ガメイやピノ・ノワールのように渋みの少ないものであればがっちり冷やしたって美味しいですから、氷を入れたい気分なら入れたって全然問題ないでしょう またワイン自体濃い飲み物ですから少し薄める意味で氷を入れるのも全然ありだと思います 地方によっては水で割って飲むところもあります(クロアチアなど)

1人がナイス!しています

1

あまりしませんが、何でも旨ければO.K.ですし、あまり高級なものでなければ、失敗してももったいなさは低いかもしれません。 いままで、数々の料理が考案されてきましたが、いま当たり前の食べ物も、最初は、えぇーー?!と周囲に引かれていたと思われるものもあります。 例えば、寿司にアボガドとか。 質問者様もぜひお試しになられたらいかがでしょうか。

1人がナイス!しています

実際ボジョレーなどの軽めの赤ワインは、冷やしても美味しい場合もあります。氷を入れると難点は味が薄まることですが、強いお酒が苦手な方にはかえって飲みやすくなったりするかもしれません。

1

赤ワインは室温、なんですが、それは寒冷な気候のヨーロッパで、しかも暖房の手段が限られていた大昔の石造りの建物の室温の話なんです(15℃前後) 従って高温多湿な日本の夏場には軽くでも冷やして飲むべきなんですね('_'?) まあ、私見では氷を入れるのはそのままでは余り美味しくは無い質の悪いワインとか、甘過ぎるワインに限りますが、飲み方は人の自由ですから本人が本当にそうして飲みたいなら、他者がそれをどうこう言うべきではありませんね(^_^)

1人がナイス!しています

1

氷を入れて飲む方法は間違いではありませんが、一般的なワインに氷を入れると、氷が溶けて味が薄くなります。 また、冷やすことで、甘さを感じにくくなるうえ、渋味が目立ってしまいます。 「WINE ON ICE(氷ワイン)」用のワインは、氷が溶けることを想定して、一般のワインより糖度を高くしています。

画像

1人がナイス!しています

1

たまに室温(明らか25度くらい)の 温いワインを出すバカな 店が有りますからね。 そのような時は、少し温度を 下げるよう要求しますが 既に料理が来ていて待てない場合は 私も氷を入れます。 なので間違いではありません。

1人がナイス!しています