回答受付が終了しました

ID非公開

2020/9/30 16:58

11回答

パーミテーションとコンビネーションについてです。

数学 | 高校数学131閲覧

回答(1件)

0

■ 答えは全部1です。 解き方というより、そういうものだと覚えたほうがいいかもしれませんね。 ■₆P₆ ₆P₆ = 6! ₆P₅ = 6! / 1! ₆P₄ = 6! / 2! ₆P₃ = 6! / 3! ₆P₂ = 6! / 4! ₆P₁ = 6! / 5! ₆P₀ = 6! / 6! = 1 このように考えると、 ₆P₆ = 6! / 0! となるので、 0! = 1 となります。 ■₆C₆ ₆C₆ = ₆P₆ / 6! = 1 ■₆C₀ ₆C₅ = ₆P₅ / 5! = 6・5・4・3・2/5・4・3・2・1 ₆C₄ = ₆P₄ / 4! = 6・5・4・3/4・3・2・1 ₆C₃ = ₆P₃ / 3! = 6・5・4/3・2・1 ₆C₂ = ₆P₂ / 2! = 6・5/2・1 ₆C₁ = ₆P₁ / 1! = 6/1 = 6 ₆C₀ = ₆P₀ / 0! = 1/1 = 1 また、 ₆C₀ = ₆C₆ ₆C₁ = ₆C₅ ₆C₂ = ₆C₄ このような関係もあります。 (n)C(m) = (n)C(n-m) となります。