回答受付が終了しました

デジカメでできた写真とフィルムから印画紙に焼いた写真では耐久性は同じですか。

デジカメでできた写真とフィルムから印画紙に焼いた写真では耐久性は同じですか。 こう質問したら写真など自分の寿命まで持てばいいんだから気にするなあんたが死んだら全部燃えるゴミ。 そういう回答があるでしょうか単なる疑問なんでほっといてください。

1人が共感しています

回答(8件)

0

デジカメでできた写真ってどういう意味ですか? 写真店でプリントすれば、今時はデジタルカメラもフィルムも同じプリンターでプリントしているんじゃないでしょうか? だとすれば、耐久性は同じですよね? https://www.fujifilm.com/jp/ja/business/photofinishing/frontier-features ここらへん詳しくないので、実際の業務経験のある人がいたら教えて欲しいです。 逆に家庭でインクジェットプリンターでプリントする場合も、フィルムはスキャンしてデジタルデータにする必要があるわけで。 あとはデジタルカメラもフィルムカメラも同じ機械でデジタルデータをプリントするだけですから耐久性は同じです。 デジタルデータかフィルム(プリント)か、という比較なら全くナンセンス。

0

デジカメはインクです。フイルムは現像液です。耐久性が違います。デジタルになればデーターは不変です。

0

CプリントとデジタルCプリントで印画紙の構造は同じです。 今は、ずいぶんと耐久性が良くなっていますので、1代だけではないと思いますよ。空気遮断(ラミネート等)・冷暗所保管が望ましいですが。 モノクロームの場合は、保存性が良いとか言われていますが 反応性が強い銀が裸で写真画像を作り上げているので色素画像より、弱い可能性が有るとも言えますね。銀に硫黄や金、セレンなどを付着させたり、コートさせる事で長持ちしますが、そんな事行える人は日本中で何人いすかでしょう。居ても行わない人の方が多いかな。 デジタルの場合は、高硬度核爆発でデーターが終えるのはあっという間です。

0

写真屋で印画紙に焼いた物なら同じです 家庭やコンビニ、家電店の店頭セルフ機だやった インクジェットや昇華型のプリントは印画紙プリントよりはるかに劣りますが

0

カラーでしたら似たりよったりでは。 モノクロームでしたらフィルムから印画紙に焼いた 方が圧倒的に写真の耐久性はあると思いますけど。 問題は数十年経た、デジタルデータとモノクロ原版の 耐久性の差だと思いますが。