回答受付が終了しました

ID非公開

2020/10/2 7:44

55回答

大学入試の難易度と大学の授業のレベルは比例しますか

大学入試の難易度と大学の授業のレベルは比例しますか ex.底辺国公立ではやはり単位も取りやすい的な

大学受験14閲覧

回答(5件)

0

比例しているので、単位の取りやすさはかわりません。 難易度の低いところで行われる講義が、その大学の学生にとっては難易度が高いので。

0

ある程度比例すると思いますよ。 ただ大学別に比較すればその通りでも、あなたの例は主観的な部分なのでそれは違うと思います。 つまり底辺国立なら授業レベルも下がりますが学生の学力レベルも下がるので、そこの学生視点で見れば必ずしも単位が取りやすいというわけではないという事です。 むしろ学生のレベルに合わせるから授業レベルが下がるというか。

0

全体傾向を見るなら比例すると思います。 学力の低い学校で語学の授業のレベルが高かったりしたら、ついて来れる人がいなくて授業が成立しないですよね。 注意点は、全体傾向と個別の話は別ものということです。 全体として緩い授業が多い学校の中にも、厳しい授業はあり厳しい教員もいます。 その逆も当然あります。

0

単位は取りやすくなります。 大学として一定数以上追試になったり、平均が低過ぎたりすると、授業内容や教え方に問題があるとされ、単位の与え方が生徒のレベルに合わせられるからです。 また、高校の勉強の復習や単純な事の説明に時間を割いたりもします。それをしないとそもそも大学の内容についてこれない人がいるからです。 ただし、低レベルな大学でも、教授自身はある程度の大学で勉学を重ね、専門に置いては認められテイル論文を発表しているわけです。また読物として指定されている内容、教授が「テストには出ないけど」と説明している部分などは、どこの大学もだいたい同じです。違うのは、どれくらいの生徒が話を真剣に聞いて、読書をこなしているかです。 なので、単位は確かに少し取りやすいでしょうが、結局大学という環境にいる限り殆どの勉強は独学なので、どれくらい吸収するかは本人次第です。