ここから本文です

スキル、資格が無くても美容関係(セラピスト・リフレクソロジー)の仕事に就職できますか?

yuik7227さん

2009/2/1615:13:38

スキル、資格が無くても美容関係(セラピスト・リフレクソロジー)の仕事に就職できますか?

同じ美容関係なんですが、友達で専門学校を卒業していないで、スキルも資格もなくエステの仕事に就職できた子がいました。

就職をしてから資格を取りつつ仕事をできるところは他にもあるんでしょうか?

また、セラピストやリフレクソロジーの求人で未経験者歓迎と書いてありますが、それは専門の学校を卒業したことを前提としているんでしょうか?


学校に通うお金も時間も無いので、就職してから資格の取れる職場に就きたいと考えているのですが・・。

閲覧数:
5,464
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sancha_lotusさん

2009/2/1616:45:34

アロマとヌアットペンタイ(いわゆるタイ式マッサージ)のサロンのオーナーセラピストです。
現在、日本では「リフレクソロジスト」「アロマセラピスト」「エステティシャン」などになって仕事に就く(サロン開業を含む)場合に、法的な(国家資格等)制約はありません。(「按摩・鍼灸・マッサージ」には国家資格が必要です) ですから、質問者さんの言うエステ関係の資格は、日本ではあくまで「民間の資格」となります。 これについては、スクールも色々ありますが、そのスクールの母体がエステサロン等を営業していて、卒業生を優先的に雇用する場合を除き、修了証が重要視されることは少ないように思います。
また「未経験者歓迎」についてですが、技術者を雇うサロン側が、そこの店のオリジナルな技術を覚えて施術して欲しいと思っている場合も多く、なまじどこかで働いた経験者で、その店の技術に染まっているよりも、未経験者を一から鍛え上げたいという姿勢のところでしたら、まさしく「未経験者」を歓迎しています。 ただ、個人経営のサロンで、技術者養成にあまり時間をかけられない事情があるなら、いわゆるエステ全般を学ぶ専門学校の卒業生は、「一般的な技術」なり「接客のノウハウ」の知識があるということで、基礎を教える手間が省ける分、まるっきりの素人よりは有利かも知れません。
就職してから資格(あくまで民間資格)の取れるケースもあると思いますが、その場合に気をつけることは、資格取得のための費用(受講料、受験料、練習時間等)をいわゆる「ただ働き」することで相殺する店もあるので、面接の時に詳しく説明を求めたほうが良いでしょう。 資格や技術を習得したからと言って、「料金を払ってもらえるに値する技術を提供できる」ようになったり、、ましてや一度ご来店になったお客様がその技術者のリピーターになって下さるには時間がかかるものです。 見習さんが稼げるようになる迄の経費を、経営者側は技術指導料という名目で相殺しようということなのです。 つまり、何ヶ月間かは、働いた分の給与が、そのまま技術指導料に充てられてしまい、収入はごく少なくなる(又はゼロ)ケースもあるからです。
いまこの業界は不況のあおりもあって、経営は非常に厳しいです。 リストラも多いけれど、逆に、リピーターさんを作ってくれるスタッフが欲しいから、引き抜きもあったりします。 社会が不安材料に満ちているから、エステ等への出費を切り詰める人もありますが、だからこそ、そのストレスを緩和するための心身の癒しスポットを探している人も多く、「魅力ある技術者」は常に求められています。
就職してからそこで勉強を始める、というご希望なら、「絶対に必要な条件」だと私が思っていることがあります。 お金も時間も無い、とのことなのでキツイかもしれませんが、色々なサロンの技術を受けてみて「ここの技術をぜひ習得したい!」と惚れ込めるサロンを見つけることです。 一口にリフレクソロジーと言っても、英国式台湾式をはじめ、そのサロン独自の方法もあります。 自分が効果を感じられない技術を学んでも意味がありません。 また、お客様は毎回お金を払うので、自腹でも何回でも行きたい!と思えるくらいのサロンであったなら、「魅力ある技術者」になれる環境が整っているのではないでしょうか。
それが見つかったなら、募集をしていてもしていなくても「未経験者ですがここで是非働きたいです!」と突撃(笑)しましょう。 この仕事は「人に直接触れる仕事」です。 「手からその人が伝わる仕事」です。 経営者側は「情熱」のある人材を求めています。 ご健闘を祈ります!
あ、とりあえず、手が冷たい人はこの仕事には向きません。 なぜなら、たいていのお客様は、冷たい手で触られるとリラックスしきれませんから。 質問者さんは大丈夫ですか? もし冷え性で常に手が冷たかったら、事前に改善する努力をして置きましょう。 人を元気に美しくする仕事ですから、自己の健康管理は必須です♪
大変長くなってしまいましたが、少しでも参考にして頂けたら幸いです。

質問した人からのコメント

2009/2/17 11:36:50

降参 ご回答ありがとうございます。詳しく分かりやすい説明でとても参考になりました。これからに役立てたいと思います。本当にありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。