安倍政権、アベノミクスが日本経済に与えた良い影響と悪い影響を教えてください。

政治、社会問題 | 経済、景気24閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

良いところは雇用者数の増加 非正規が増えただけという意見もありますが、それでも給料を貰える人が増えればお金を使う人も増えるので日本経済にはいい事です。 実質賃金は極端に下がってなければ特に問題になりません。 悪いところは第三の矢が道半ばなのでこれからに期待するしかない。

1

株価 :1万円代=>23,000円あたり 円ドル為替:85円=>110円 企業利益 :40%増 雇用の創出:497万人 失業率 :5%→2.2% 企業の内部留保:197兆円増 企業の人件費 :4.9%増 消費税 :5%→8%→10%

1人がナイス!しています

3

・「実質賃金の低下」 安倍政権になってからずっとマイナス。累計で4%以上低下。 ・「1人当たりGDPの低下」 2000年……世界2位 2012年……12位(民主党最後の年) 2018年……26位 ・一人当たり、GDPアメリカを100とした場合。 2010年,2030年,2050 日本:71.8、63.7、58.3 韓国 :63.6、87.6105.0 英国:73.9、69.5、71.1 ドイツ :76.2、82.9、87.7 出展:文春文庫 2050年の世界:英エコノミストは予測する。p300 ・世界競争力ランキング 企業が利益を上げ成長するための環境 2012年……26位(民主党最後の年) 2020年……34位 ・世界の企業時価総額ランキング 1990年:世界上位10社中日本企業7社、50社中日本企業32社 2020年:50社中日本企業1社 トヨタ45位 東洋で1位(GDP/1人)のマカオは日本の2倍、3位のシンガポールでも1・6倍もある。彼らの方が、はるかに豊かである。これからの日本は、東洋のなかで中位国家として生き残れるかどうかを真剣に考えねばならない。

3人がナイス!しています