養育費支払いに関して相談したいのですが、そういうのをやってくれる弁護士が、調べたらたくさんいすぎて、

法律相談 | 母子家庭、父子家庭33閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

実績があるところが良いんですね。 近場でそういうところ探してみます。ありがとうございます。

お礼日時:10/23 18:25

その他の回答(7件)

0

私は、養育費不払いの元夫(しかも不倫相手のホステスとの入籍が発覚)に対して強制執行しましたが退職されてしまいました。 それで、弁護士に依頼しました。初回無料のところが多いのですが、メール相談無料が手っ取り早いかな?と思います。 結論から言うと、頼んでみないとわからないのが実情です。年配の弁護士さんは強制執行以外は難しい!と言います。ある意味、正解です。なので、強制執行以外をやってくれる若い弁護士に依頼しました。経験不足だとは思っていますが、「僕がお子さんたちの悔しい気持ちを晴らすために相手に謝らせます」と言ってくれました。謝るような相手だったらこんな事にはならないので、そんな事は望んでいません。でも、そういう気持ちのある弁護士さんは一人だけだったのです。 結果は誰に頼んでも一円も払われないかもしれません。それどころか費用倒れの可能性もあります。完全成功報酬制のところは強制執行しかやらないし…。費用倒れになっても、その若い弁護士さんにしようと決めました。 私の出した答えは「相性の良い弁護士」という事です。偉そうに上から目線で説教するような人では相談するだけで疲れてしまいます。気持ちのこもった言葉をかけてくれれば元気になれると感じました。 まずは、、銀行口座情報開示→口座差押え→財産開示→強制執行(給与など)そこまでは自分でできます。それでもダメだったら弁護士に依頼しましょう。 地裁でやり方も申立用紙ももらえますし、ダウンロードもできます。 まずはYouTube法務局「財産調査の実効性向上」をご覧ください。

0

簡単に言えば、質問者様のいる地域の近くの弁護士に相談がいいと思いますよ。 検索すれば、その弁護士がどんな事件を扱っているか、得意分野は何かもありますし、(無料相談30分から1時間)もしているのがほとんどです。 そういったのを利用されてはいかがでしょうか。 家庭問題、離婚問題、養育費、面会交流に分野はなります。 養育費は裁判所が出しています表があり、支払う立場の方の年収(総額)、子どもの人数により変わってきます。また、ご自身でも確認できます。話合いで解決するなら行政書士等に公正証書作成だけしていただくこともできます。 色々確認してみてはいかがでしょうか。 裁判所は質問者様のいる家裁になりますので、近くで探すのが一般的です。

0

手っ取り早いのは、市役所の弁護士相談。 予約すれば30分無料。 飛び込みだったけど、1時間無料で粘った。 誰も予約のない雨の日の午後だったけどね。

0

自分の知人が最近そういうので、シンイストワールというところに行ったとか言ってましたよ。

0

養育費問題ができない弁護士って、なぜ司法試験に受かったのかが分からないような馬鹿でしかないので、普通に近所の弁護士でいいと思います。 依頼するときに、こういう問題ですがどういう風になりますかって、相談だけをしてみて(5000円くらいの相談料はかかるかもしれませんが)、まあまともかなと思えばその人でいいでしょう。