回答(7件)

0

他の方の回答にもありますが、「絶対に」は無理ですが、発生を抑える事は出来ます。 まず、生ゴミ等が出たら速攻でまとめて家の外の蓋がきっちり閉まるゴミ箱に捨てる。家の中にゴキの餌になるモノを置かない。ゴキは木が大好きなので、植木鉢等を家の中や周囲に置かない。他にはゴキは水だけで1カ月位生きてられますので、台所や洗面所お風呂場をなるべく乾燥させる。網戸を目の細かいモノにする。2ミリの隙間があれば侵入可能ですので、隙間を作らない。エアコンの室外機に付いているドレーンに防虫網を着ける。卵は、タンスの裏等に産み付ける事があるので、冬場でも1カ月に1度くらいバルサンを焚く。霧より煙タイプ。その際部屋の中にホイホイを置いて置くとそこに逃げ込みます。1度床下の換気口の点検とシロアリ駆除をお勧めします。1度シロアリ駆除をやると約5年〜位はゴキブリは、出ませんよ。同じ「シロアリ目」の害虫ですので。茶バネゴキは行動半径が狭く、台所等に発生しますが、クロゴキブリやヤマトゴキブリは、行動半径が広く、成虫なら暖地で湿度のある場所で越冬する事もあります。先程も記載しましたが、木、特に朽木を好みますので、隣家がガーデニングをやっていたり、クヌギ、コナラ等の木が近くにある場合には、侵入してくる可能性があります。庭があるならば庭、及び家の周囲の雑草をマメに刈り取る事。予防策は、コンバットを家の外にあるゴミ箱に設置、エアコンの室外機の日陰になる所にもコンバットを設置。後冷蔵庫は、24時間モーターがまわっていて熱を持ちますので、冷蔵庫の下にコンバットを設置。ホウサン団子を、台所の三角コーナーの側や水周りの四隅に置く。家の中になるべく物を置かない。湿気取りを置く。換気扇に内側から、外側からエアゾール式殺虫剤のスプレーを定期的にスプレーする。ゴキブリは部屋の隅を上に這う習性がありますので、ゴキの通り道に、残効性のエアゾール式のスプレーを噴霧しておく。後は家の掃除をマメにして清潔にしておく。ミント系の香りを嫌がりますので、ドラッグストア等で、「ハッカ油」を購入して精製水で薄めスプレーボトルに入れて、エアコン周辺や網戸に噴霧する。家の中にミント系の芳香剤を置く。 思いつくまま書きましたが、最終的な手段は、北海道の札幌以北に引っ越す。 少しでも参考になれば幸いです。

0

企業の半導体製造工場にあるようなクリーンルームを作ってください。

0

すべての隙間を埋める 換気扇に金網を貼る 窓を絶対に開けない 玄関の周囲にハッカ油を撒く

1

絶対にと云う事は出来ないかも知れませんが、極めて少なくする事は可能。 ゴキブリが侵入して来る穴などを塞いだり、様々有る駆除防除方法を確認して適材適所で対策する。 https://www.earth.jp/gaichu/exterminate/gokiburi/ https://www.earth.jp/pest-control/cockroach/index.html https://www.earth.jp/gaichu/wisdom/gokiburi/article_002.html

1人がナイス!しています

1

絶対には無理ですけど少なくするには、 生ゴミを素早く処分する。 ニオイの元を断つ。 ゴキブリが好むニオイがする料理をしない。 何故かクリームシチューを作るとよその家からゴキブリがやって着ました。 ゴキブリの卵を処分する。 タンスの裏側によくゴキブリの卵が産み付けられています。

1人がナイス!しています