ID非公開

2020/10/10 14:04

77回答

DIYで丸ノコを購入するんですがホームセンターで置いてたのが ・リョービ W-1700 ・HIKOKI FC6MA3 ・Makita M565

DIY | リフォーム129閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2020/10/11 0:29

回答ありがとうがとうございます。 集塵ダクトあるほうがいいですね、 冬でも部屋で作業できそうです。 57㎜か68mmでもう少し考えます。

その他の回答(6件)

0

3機種とも大差はないと思います。 ただどの機種もチップソーは交換した方が良いと思います。 鮫肌、黒+などに。 あとまっすぐ切るには丸ノコガイドが必要です。 シンワかTAJIMAがお勧めです。

0

点検口は本格的造作になります。 丸鋸だけではできません。 丸鋸はあなたも言われているように、フリーハンドで使うものではありません。床を直角に切り開けるには定規が必要です。 また、丸鋸は角材を正確に切るのは難しいです。 ですので、丸鋸だけで点検口と蓋の組合せをきっちり作ることはかなり難しい。 ですので、カンナ、ノミなどの手道具、及び電動ドライバーは準備してあるとして、あとスライド丸鋸がかなり必要です。 予算内でまともなものを作るのは、難しいということです。

0

家庭でのDIYならこの3メーカーならどれでも問題ないでしょうが、あえて順位をつければHIKOKI、Makita、RYOBIの順ですかね。 HIKOKIはもともと日立工機なのでDIYだけでなく現場作業用として実績があります。 次いでMakitaの工具はHIKOKI(日立)より安いけど結構使えるということで、日立の工具を買えない個人事業者に結構人気があります。 (最近では価格差がなくなってきたのでHIKOKIを使う人も増えてますが。) RYOBIは残念ながらDIYの域から出られないようで、現場ではあまり見かけません。 ですがこれは現場で毎日過酷に使う方々の評価であって、家庭でのDIYならどのメーカーでも特に問題ないので、価格等も併せて選べば良いと思います。 ただ前出で書かれている方もおりますが、リストの3機種はすべて165㎜の丸ノコなので57㎜までしか切れません。 それ以上の厚みを切る場合は190㎜(最大切込深さ:68㎜)の方が良いでしょう。 3機種ともラインナップに190㎜があるので、そちらを考えた方が良いかと思います。

ID非公開

質問者

2020/10/10 19:51

何年も前にご近所の方がフローリング材をノコギリで 切ってた時に声をかけてください丸ノコを 貸してくださったんですが音と不慣れで 直線で切れなかったので正直苦手な工具です。 ホームセンターのカットコーナーで使われてたのも68mm だと言われてたので使えこなせるかどうかなんですよね。 参考にさせていただきます。

0

3つとも実績あるので間違いないです。 今回のdiyなら、ホームセンターで貸工具かりて使用してみる。 1日500円前後、 丸のこの使用頻度、2~3年に1度位なので、バッテリー式だと、バッテリー再購入が必要に成り、少し金額足すと新品工具買える。型落ちでバッテリーが売っていない、私は100Vコード式に,工具に変えました。

ID非公開

質問者

2020/10/10 19:47

回答ありがとうございます。 説明不足で申し訳ありません。 最初に書いておけばよかったのですがコード式で考えています。 バッテリーは高価で他の工具類も同じメーカーに そろえなければならないデメリットがあるので コード式で検討してます。