志賀高原のスキー場へ二駆の車でスタッドレスタイヤで行くのは厳しいですかね?

スキー346閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:10/15 7:35

その他の回答(20件)

0

私個人の感覚ですが、難所と言われるスキー場と比べると、道路幅も有り、勾配もキツくないな、というのが初めて行った時の印象でした。 ただ、路面は凍りまくっていました。 麓の上林あたりで、既にホイルスピンして登らない車が数台おり、私も念のためと思いチェーンをつけ、問題なくスキー場に到着しました。 ちなみに、この時は、寒波がきていました。また、車は、FF+スタッドレスです。 志賀高原にあるホテル銀嶺さんのHPによると、志賀高原では、融雪剤として、強力な塩化タイプではなく、環境にやさしい反面、効果が薄い無塩タイプを使っているそうです。 そのためか、正直、融雪剤を撒いていないのではないかと思うくらいです。 それ以降は、天候がよければ、チェーン無しで登ることもあります。ただ、そのような時でも、トンネル内などは凍結していることも多く、たまたま事故しなかっただけかもしれないと後悔することが有ります。 それと、これは土日祝だけかもしれませんが、上林でチェーン規制をしています。個人的には、とても断れる雰囲気ではないと思ってます。せっかく、行ったのに、チェーンか無くて、志賀高原に行けないというのは避けたいので、必ずチェーンは携行された方が良いと思います。 ただ、保険としてチェーンをつけ、気をつけて運転すれば、二駆のスタッドレスで問題なく行けると思います。 お気をつけて行ってきてください。

0

厳しいか厳しくないかは、あなた自身の自動車を運転する上での経験値次第、つまりはあなた自身が普段どの位自動車の運転頻度があって、これまでにスキー場及びその周辺の雪が多く降りやすくて雪道や凍結路になりやすい道路での運転経験がこれまでにどの位経験してるのか次第としか他に言い様がないと思いますよ。 まあスキー場の周辺も含めて自動車の運転が普段の生活に欠かせないような地域や場所に何年・何10年も住んでて、1年365日ほぼ毎日自動車を運転してそれを最低でも15年から20年は続けていて、自分が住んでる場所は冬になれば雪が降りやすくほぼ毎日のように雪道や凍結路になるような道路は何回も経験してある程度は慣れてるって言うなら話は別でしょうが、こういうような質問をするって事はそこまでの経験値は無いんですよね? だとしたら厳しいとしか他に言い様はないかと。

1

FFにスタッドレスで行けるときもありますが、週末の午前着だと登り切る手前の坂が渋滞になることが結構あります。 流れているときはそのまま行けそうな感覚になりますが、長い坂の途中で停まってしまい、発進不可になってハザードを点けるクルマを見かけます。麓で付けておくほうが安心・安全です。

1人がナイス!しています

1

元観光バス運転士です 丸池から上というより麓でチェーンを撒くのが無難です、 坂がキツイので泊ったら慣れていないと発進は難しいです、志賀高原道路はオリンピックで大分整備されましたがそれでも日本有数の難所です、 わたしは学生のころからアルバイトしてもう50年になりますが未だにFFのアウディでチェーンを撒いて登ります、 なんとか行けるのではなく、安全のために巻くです、

1人がナイス!しています