回答受付が終了しました

本の返却が一日二日遅れるのをそんなに神経質にいう図書館職員っておかしくないですか、

補足

熱心だから遅れる事もある訳で図書館職員はそういう熱心さ(人格)には興味を持たない訳でしょ?人の人格に興味を持たない役割だけの働きがすごく非人格的に思えます。

1人が共感しています

回答(4件)

1

ルールを守るというヒトとして最低限のが出来ない人間に、人格だの言う権利はない。 人格とは「ヒト」の「格」と書く。 ルールを守らん者に、ヒトとしての格なんてないわ。 自分のヒトとしての格を認められたければまず社会のルールを守りなさい。 そもそも論やん。

1人がナイス!しています

>熱心だから遅れる事もある訳で ほんまに熱心ならさっさと読み終えるし、 ほんまに熱心になるほど好きなら、それに関わる全ての事柄(返却日時を守る、きれいに読む、など)を、ちゃんと大切にするもんや。 貴方のあなたの場合、自分の都合だけが大事で、自分の都合を優先することに熱心なだけで、 その本の事について熱心なんかじゃ絶対にない。 自分を正当化するな。 穢らわしい。

1

単純に考えてもその職員の仕事が増えるからです。 期限を過ぎている事案を抽出したり、催促の連絡をしたり、常習犯ならブラックリストに登録したり、定期的に「事故報告書」みたな書類を作成し上司に報告する必要も生じるでしょう。

1人がナイス!しています