回答受付が終了しました

ラウンドアップを木の穴(ドリルで穴をあける)に原液で注入すれば、枯れますか?

回答(4件)

0

先ずは、木部の断面構造を理解してください。 木の断面は、篩部(内樹皮)と木部を形成する辺材部分と芯材部分により成り立っています。 木が水を吸い上げておるのは辺材部分により行っています。要するに生きて居る部分です。内部の芯材部分は既に 死んでいるのです。 枝葉で作られた炭水化物などは、篩部(内樹皮)を通り下降して根まで行きます。 そうした樹木構造を考えた時には、根を枯らすには篩部(内樹皮)に薬剤を沁み込ませれば良いのですが、篩部(内樹皮)は極めて薄いので、実質的には作業が困難です。 そこで皆様が木部切断面に穴を明ければ良いとの話になるのですが、可能な限り篩部(内樹皮)に近い辺材部分に穴を明ける事です。 可能な限り多くを明ければ効果が高い事は確かです。 芯材部分は、穴を明ければ降雨が入り、腐りを早めます。特に薬剤を入れても効果はありません。 一般的な除草剤を穴に注げば良いのですが、高価であり私は灯油を用います。それで充分です。灯油を用いない家庭では、量から考えますと、寧ろ除草剤が安価かも知れませんね。 除草剤を用いる時に気を付けることは、春先や盛夏に樹液が多く樹体内を上昇している時期に持ちいますと、樹液の噴出で除草剤が吹く出て、隣の木を枯らすことがあります。隣接して近い所に木が無いかを確かめて下さい。除草剤は樹肌に掛けても吸収は無いか少ないですが、根は吸い込みます。 切り株が残りますと、躓いたり危険ですので、可能な限り地面に近く短く切りましょう。

大変ためになる情報をありがとうございます。 内樹皮は画像検索で確認できました。ようするに、一番外側より少し内側の部分の「輪(わ)」の部分ですね。そこが生きている部分なので、その部分にドリルなどで穴を開けて、ラウンドアップを注げば良いと。 灯油でも良いとのことですが、たぶん、古くなって使っていないストーブのタンクの底に少し残っていると思う。もし残っていたら、古灯油の処分も兼ねて、ラウンドアップ代わりに使いたいと思います。

0

皆さんが書いておられるように除草剤の原液で枯らせます。 以下参考になされて下さい。 ラウンドアップなどという高級品でなく500mlで¥300で売っている安物でも効果は同じです。 切り口にドリルで穴が一般的ですが、私は現場でドリルを持ち合わせていない時はチェンソーで井形に切り込みを入れそこに除草剤原液を流し込みます。もちろん流れ出してしまわないように皮部は残します。

私は、100均一で売っているラウンドアップ(今は食酢のしか売っていない)をいくつか買ってあります。あと、ドンキでも格安で買い置きしてあります。 ーーー >「チェンソーで井形に切り込みを入れそこに除草剤原液を流し込みます。もちろん流れ出してしまわないように皮部は残します。」 ↓ なるほど、これはいい方法ですね。 手動のこぎりでまずやってみます。 ーーー それでだめなら、(あまぞんで) 「「「 スターエム 33-030 木ネジビット 3mm ブランド: スターエム 5つ星のうち4.2 77個の評価 参考価格: ¥670 価格: ¥555 対象商品¥2,000 以上の注文で通常配送無料 」」」 これでトライ。 それでだめならっていうか、電動ドリルよか、やすいし手軽なので、この手動ドリルに期待します。

0

同じやり方で5mほどの庭木を枯らしました。(うちの場合は直径15cmくらいの木でした) 地上10cmくらいで伐採し、切り口にドリルで直径1cmの穴を10cmの深さに開け、グリホサートを流し込みました。(一箇所だけ) 雨で薄まったりあふれたりしたら困るので養生テープでフタをし、グルグル巻きにして放置。周りの土からも芽が出てこないので成功したようです。

5mで直径15cmとは、だいぶ大きいですね。それを枯らせたんですね。 大変具体的なので、参考にします。 1箇所だけで直径1cmで10cmの深さですね。ドリルの直径1cmのもアマゾンで3000円以内で売っているし(充電式)。私は年のために少なくとも3つぐらい穴をあける予定。 養生テープで蓋をするのも忘れません。私の場合は、安い黄土色のガムテープだけど。

0

1カ所だけでなく周りにいくつか開けて注入です。 枯れます。昔10年位前神社かお寺の大木伸木を枯らしたやつがいます。 テレビニュースにもなっているので見たはず。 木材として購入目的みたいでしたね。 結局はお寺が伐採依頼。犯人のではないらしいです

もう一度文面を読みました。 上部を切るのならその切り口に原液のまま塗布したほうが早いです。 細い穴に注入するのは結構手間がかります。 邪魔になったのを切ったりしていましたので切り口に塗布。 切るときは枯れ木ではなく、生木を切ったほうが楽です。 なので根元から切って切り口に塗布を。 枯れ木は固くなります。