ID非公開

2020/10/13 11:02

33回答

タイタニック号の石炭を焚く方々の仕事振りによっては、船の速度が変わるんでしょうか?

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2020/10/13 16:52

どういうことでしょうか?

その他の回答(2件)

0

速度は変わりません、 タイタニックのばあい6台のボイラー室があり、各所で火夫が石炭をくべます、ここから集めた高圧蒸気を左右に1台づつ並べられた2台のレシプロエンジンに送り込み左右2本のスクリューを回します、 そしてそこで低圧になった蒸気を再利用して中央のタービンに送り込みタービンを回して中央のスクリューを回しています、 これを二連成蒸気機関といいます、とうぜん減速機もついていますから、このレシプロエンジンでは、高速はでませんが出力は、一定しています。

0

少々石炭が少ないからといってボイラーの温度がすごく変わるものではないが、極端例で言えば、水温下がるレベルまで怠慢作業されれば、駆動できなくなります。 ボイラーで水蒸気作ることで駆動させるのですから、水蒸気がないレベルだと進むことはない。 ただ、蒸気は高温の方が体積は大きくなるが、供給できる速度は単純に石炭の燃焼量だけで決まるのもでもないので、一定量レベルの供給保てれば、さらに温度あげたりするために石炭供給しても、速度が無限に上がるという話でもない。 これ、蒸気機関車などとおなじこと