回答受付が終了しました

ID非公開

2020/10/14 16:55

66回答

国家公務員一般職に最終合格して、内定しました。

公務員試験1,042閲覧

1人が共感しています

回答(6件)

0

国家総合職は難関程度 偏差値70くらい 帝大一橋早慶同志社などの難関大学の一般入試合格者向けということ。 マーチ 関学関大立命館などは、この中間くらい 地方上級 国家一般職は 普通程度 偏差値でいうと50〜55〜60程度 地方国公立 山形大人文とか高崎経済大とか都留文化大くらい昔の二期校レベル 西南南山 福大日東駒専の一般入試レベルだから しかし次の諸点は今のうちから理解してほしい 1 高級官僚になって出世するにはやはり東大の法学部に入っておくのが一番であるということ。東大でなくともそ れに近い学歴が必要とされる。だから勉強は大変である。数年前に〇〇〇で教えていた先生は幸いなことに九州 大学の経済学部からからこの試験に合格したよ。恵まれた環境で優雅に仕事をしています。 2 県庁や市役所でも採用試験が相当に厳しく、福岡県で上級職に合格するためには大学に通いながら公務員試験予 備校などに通わないとなかなか合格しないということ。少なくとも九州大学程度の大学に進学していないと合格 はなかなかできないと考えていた方が良い。最近では〇〇〇がある小さな〇〇町でも採用試験はとても厳しいも のになっています。九大くらい出ていないと、管理職としての就職試験には合格できない。館長のころは、町長 が親戚だったこともあって、「町の職員になりたいならいつでも採用してやるよ」というのんびりした時代でした。 ※福岡県や福岡市で公務員になりたいのなら、たとえ上級職の受験資格があっても、中級職を狙うことも可能 であり、そのためには、「できたら九州大学程度の大学に進学してほしいし、少なくとも西南大学程度以上に、 例えコネがあったとしても(笑)福岡大学以上に行ってほしい」といつも館長が言っているのはじつはここと の関係からなのです。 とのことです。 まず「憲法」の本をしっかりと読んで、すべての人々に対する人権感覚を身につけ、同 時にこのようなとてもわかりやすい「政治学」の本を読んで政治の基本的知識を身に つけてから政治に積極的にかかわってください。もしあなたに「これからの時代の指導 者を目指す意思が少しでもあるなら」なおさらです。 以下にこの本の「目次」を大きく載せます。「この本を読む価値」がわかるように。このよ うな本をしっかりと読んで学びさえしておけば、取り立てて「一流と呼ばれる大学」に進 学する必要もないことを理解してください。 司法試験〇カ〇カ 〇カ〇カ東大と関連する身の丈発言の意味 民間英語資格導入と共通テスト英国記述式試験の導入の件 一般教養は、教養に基づく思考が問われていないという意味では、「ほとんど頭を使わない。」といえます。もっとも、設問の文章をうまく文法法則に沿って整理するという面では高度なパズルでもあり、その意味では、「非常に頭を使う。」ともいえます。要は、頭の使い方が、「一般教養」という科目の名称から想像されるものとは随分違う、ということです。このような出題になってしまうのは、大学入試の現代文と同じ理由に基づきます。すなわち、客観的な採点をしなければならないからです。客観的な採点をするためには、客観的・形式的に解答が導けるものでなければならない。だから、このような出題となり、それに対する解法も、上記のようなものとなるのです。しかし、原文を書く小説家等は、実は、そこまで厳密な文法法則を意識して書いていなかったりします。そのために、「出題された文章を書いた筆者本人が解答すると、正解できない。」という面白い現象が生じるわけですね。このことからも、「自分の頭で文章の本質を理解し、自分の言葉で答案を書く」と、ほとんど点が取れないことがわかるでしょう。多くの受験生が、このことを知らないのです。 同時に、上記のような思考方法は、単なる予備試験の一般教養科目のためだけの受験テクニックというわけではなく、判例の原文などの法律文を読む際にも用いることのできる方法論である、ということも、指摘しておきたいと思います。上記のように、置換えや、読替え、指示語の指す対象の特定ができるようになると、判例も正しく読めるようになります。判例の規範も、より正確な、洗練されたものを用意することができるようになる。予備校のテキストだけでなく、学者の体系書の中にも、判例の規範の示し方が上記のような方法論を適切に用いていないために、不正確になっているとみられるものがあります。ここで示したような基本的な文章の読み方を理解した上で、判決原文と、テキスト等の判旨や規範を対照してみるのも、面白いのではないか カラオケの番組で歌手本人が歌で歌ってるのに 合格点満点にならないあれと同じようなものです。 価値ものさしがよくないのです。 ウエーバー式二元論没価値論 一流と呼ばれる大学というのは国公立、私立でいうと福岡西南南山日東駒専くらいの一般入試レベル以上のことかな? 坂田湯川益川先生ボルツマン悲劇の克服 http://www.actioforma.net/kokikawa/kanjyu/HistoricalDevelopment_of_ModernScience.pdf 補足しておきます 誤解もどきがあるようなので二元論もどき https://philosophy.hix05.com/Hegel/hegel12.busshouka.html 「法則は現象界を存在の場とはするが、その隅々にまで行き渡っているわけではなく、事情が違えば、まったく別の現実を相手にしなければならない。ということは、現象界には内面世界に対応するもののない側面が明確にあって、そのかぎりで、法則の枠をはみだすような自立性を備えている」(「精神現象学」Ⅲ、力と科学的思考、長谷川宏訳、以下同じ) すべての法則を統一した『万有引力』は、法則のうちに存在するとされる法則の概念以外のいかなる内容も表現してはいない。そこにいわれているのは、万物はどれをとっても他のものとは違う、ということだけだ。それを手にした科学的思考は、現実の全体を表現する一般法則を見出したと思い込むが、実際に見出したものは法則の概念に過ぎないので、それをいうのに、現実の全体がどこまでも法則の支配下にある。 第六講 「C 理性」 ② 「純粋性と外的現実に対する関係とにおける自己意識の観察 論理学的法則と心理学的法則」 自然の観察から人間の観察へ 「C 理性」では、全体として理性とは最高の段階における意識であって、全世界を変革する意識であることを論じています。しかし全世界を変革するためには、まず対象の真の姿を法則としてとらえ、その法則のうえにたって真にあるべき姿を認識することによる合法則的な変革でなければなりません。そこで「C 理性」は「A 観察する理性」として出発し、観察をつうじて概念である法則をとらえようとします。 前講の「 自然の観察」では、自然の法則性を問題にしましたが、「 純粋性と外的現実に対する関係とにおける自己意識の観察 論理学的法則と心理学的法則」では、人間の観察をつうじて人間の法則をとらえようとします。それは大きく人間の思惟法則としての「論理学的法則」と、人間の行動の法則としての「心理学的法則」とに分けて論じられます。 以上の見出しの意味をふまえて、テキストに入っていくことにしましょう。 思惟法則の観察 自然の観察では、内と外という範疇にとらわれて概念をうちに含む対立物の統一という法則を見いだすことはできませんでした。そこで当時の観察する理性は、自己意識のうちであれば対象を媒介する「自由な概念」(一七八ページ)をもった法則が存在するのではないかと考え、「思惟の法則」(同)の探究に向かうことになります。「観察が自己自身に返り、自由な概念として現実的である概念に向うとき、まず初めに見つけるのは、思惟の法則」(同)なのです。つまり考える存在としての人間自身を観察し、人間の考え方における法則性を探究しようというのです。 まず「純粋思惟の法則」(同)は、A=Aという「実在のない純粋に形式的なもの」(同)である形式論理学としてとらえられます。それは対象を固定したものとしてとらえる論理であり、「自らに分裂をもたない空しい抽象」(同)にすぎず、内容をもたないように見えます。しかし実際には、このA=Aという「概念は自体的に内容をもっており」(同)、Aという同一のうちにやBなどの区別を含むという内容をもっている、同一と区別の統一なのです。したがって「この場合の形式とは、自らの純粋な諸契機のうちへ分裂して行く一般者に、ほかならない」(同)のです。 と言っても、この形式論理学のもつ同一と区別という内容は、「観察としての観察にとってのものである限り、見つけられた」(同)内容にすぎないのであって、誰もが気のつく内容ではありません。したがって形式論理学は、鋭い観察者の目が存在しないかぎり「固定したいくつかの規定態」(一七九ページ)をもつにとどまり、「思惟の真理ではない」(同)のであって、これをもって「知の法則と考えられてはならない」(同)のです。 人間の知は不断に変化するものですから、知の法則とは、「固定した法則」(同)としてではなく、「知の否定性」(同)として示されなければなりません。それが対立物の統一としての「思弁哲学(論理学)」(同)、つまり弁証法的論理学ですが、その詳細を論じるのは論理学の仕事であって、『現象学』の仕事ではありません。

ID非公開

質問者

2020/10/17 11:03

旧帝大受かるより、簡単ですか?

1

試験自体は難題では無いと思いますが、競争率はとても高いので、結果的に難関になると思います。

1人がナイス!しています

0

今年の一般職(大卒)の競争倍率は約5倍。低いところだと、約3倍。 しかも申込者数であって、受験者数ではないし、記念受験もいるので、実際の倍率はもっと低いはず。 したがって、簡単としか言いようがない。

0

地頭の良さよりも継続力があるかないかの方が重要だと感じました。 簡単ではないですが、難関でもありません。ちゃんと努力した人が報われる試験です。その後の面接は人それぞれ。

1

高卒はそれなり 大卒はまあまあ

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/14 19:37

それなりとまあまあならどちら難しいですか?