回答受付が終了しました

ID非公開

2020/10/14 17:09

44回答

同人作家です、 持続化給付金についての質問です 給付金申請の対象月の売上がメロンブックスの委託販売のみで発生し、

同人誌、コミケ | 役所、手続き133閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

回答(4件)

1

何か勘違いがあるような気がします。 雑所得や給与所得で申告している人で持続化給付金を申請できるのは、業務委託契約により、講師などのように指導を委任されたり、商品の販売を委託されている個人事業主であるが、誤って雑所得や給与所得で申告をしてしまった人、要は救済措置のような位置づけになります。 質問者さんの場合は、メロンブックスに商品を預けて書店での販売を委託する側であり、委託を受けているのではありませんから、雑所得で申告している場合は持続化給付金の対象外になります。 2019年分の確定申告において、事業収入として申告をしていれば、持続化給付金の対象にはなります。 その場合、対象月の売上台帳を作成すればよく、契約書等は必要ありません。

1人がナイス!しています

0

個人事業主として登録なり、納税していれば 他の方が言うように業務委託契約書以外の代わりの書類で十分だと思うけど? メロンブックスなどの委託販売は、基本趣味活動(個人活動)の延長ですから 業務(商業)としての書類のやり取りはありませんよ?>個人事業主なら、その辺分かっていると思うけど… (特に公文書を作れば、2次創作も扱っているので(メロン)法に抵触しやすくなりますから…) もし、税務(事務)は他人(税理士など)を雇っているなら、持続化給付金なども専門家の方がよくわかっていますから… 素直に専門家に書類作ってもらった方が良いですよ? ちなみに、持続化給付金は、個人事業主は対象だけど…趣味活動は非対象だよ?

0

業務委託契約等申立書と支払調書が代用になります。いずれもお金の支払い先からの署名が必要になりますが。