回答受付が終了しました

経営破綻した自動車部品大手タカタの事業を継承した「ジョイソン・セイフティ・システムズ・ジャパン」(JSSJ、東京都品川区)が、シートベルトのデータを安全基準に適合するよう改ざんした疑いがあることが、国

回答(4件)

1

ID非公開

2020/10/19 22:54

該当していれば薄汚れたベルトが無償で新品になる。

1人がナイス!しています

0

タカタはもともと縫製屋さんでシートベルトを作ってたのを ホンダが縫製技術に目をつけエアバック作らないかと 言って作り出したから。 まだエアバックなら機械系の素人だから許せるけど本業の ほうでデータ改ざんなんて許せないよね。 CSRどうなってんのと言いたくなるよね。