回答(3件)

0

5万円の追加(2回目)給付金は90%実現が確実なようですね。 下記記事にある通り、5万円給付を菅総理に進言(脅迫)したのは、菅総理を支援した二階幹事長の子分の国会議員ですから。 菅総理は「実現するよう頑張る」と回答しています。 もし、実現しないと、菅君は来年9月の自民党総裁選では二階幹事長の支援を得られず、落選しますから。 余談ですが・・・来年には、3回目の給付金(10万円)があるそうです。 https://news.yahoo.co.jp/articles/30c5f50d1940f1c677bca8a1d0e5fa415a77f25a 当然ですが・・・コロナ終息後はコロナで大判振る舞いした給付金など数十兆円について、消費税を中心とした税の引き上げが行われます。 給付金とは、国からのお小遣いではなく、借金なのです。

2

選挙対策として極めて実効性が高いと思います。 今年度コロナ対策予備費から捻出するものと思われます。

2人がナイス!しています

1

さぁ、どうなのでしょうかね・・? 前回の10万円給付、国民の貯蓄額が増加したという結果も報告される中で、元の趣向とはかけ離れた結果になったのですし、普通に、常識的に再度給付しても意味無い、経済を回すためにはならないと思います。 そもそも給付する必要の無い者に税金使ってカネをばら撒くなんてあり得ない事だと思います。 ただ単に自民党の人気取り、次回選挙時の票集めなだけ。 税金使ってそんな事をする政党、与党政府って鬼畜過ぎ。-.-

1人がナイス!しています