ピアノコンクールでその会場にあるピアノに初めて触るピアノ場合、どのようなことに気を付けますか?

補足

ご回答ありがとうございます。弾くピアノはスタインウェイD274です。会場は都道府県で一番ピアノに適したホールと言われているところです。今回、残念ながら新型コロナウイルスの影響で、関係者でも自分の時間以外は会場に入ることが不可能です。ただ、モニター越しには見られます。ヤマハCFXは弾いたことがあるのですが、これと比較して残響がすごいと聞きますがどうでしょうか。

ピアノ、キーボード | クラシック68閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

まず、会場に早めに行って他の参加者の演奏を聞いて、響きやピアノのバランスなどを確認します。 そして、本番は、弾く前にペダルを踏んでみて、深いか浅いかなどを確認します。演奏を始めたら、タッチや響きを感じながら、そのピアノに対応して弾いていきます。 というように気をつけていつも演奏しています。(現役音高生より♪)

この返信は削除されました

0

ピアノの楽器というものを人前で弾く場合、基本、ホームコンサートでなければ、その会場にある楽器、つまりマイ楽器ではないものにたいしていかに順応できるかにかかってきます。ただそれは、仕方ない事とピアニストは考えてるし、各々、プロはそれこそコンクールや入試、試験なので、鍛えられていきます。 そこで、本番まず、舞台の椅子にすわれば、空気をしっかり吸い込み、湿度や空間を感じ取ります。ペダルは踏めるので、踏んで、確かめます。 しかし、出来る事はこれくらいで、精神を整えて、弾き始めます。もう、弾き始めたら、細かい弾きやすいピアノか、軽いかとかはあまり考えず、大きな感覚、つまり、音がどのように会場に響くかに集中します。

補足を受けまして、 一言でスタインウェイDと申されましても様々です。また他の回答者様も書かれておられますが、残響はホールの力があるわけですから。このケース意味をなさないと思います。同じピアノで順番に弾いても、あとで、軽かった、重かったなんて、意見はバラバラです。同じ曲でなければなおさらそうなるでしょう。 今回のベストな形だと、そのホールを予約して、練習する事が可能かどうかはわかりませんが、それが一番かなと思います。一般的なスタインウェイフルコンの感じ方をご説明しても、大事なコンクールのようですので、ただ一人の意見を踏まえてしまうのもどうかと思います。弾き始めて、えっ?なんて事になるのは避けるべきです。頑張って下さい。