中学数学の問題です。 ②ケンタさんの自転車の速さは分速何メートルか。 ③家からポストまでの道のりは何メートルか。

中学数学の問題です。 ②ケンタさんの自転車の速さは分速何メートルか。 ③家からポストまでの道のりは何メートルか。 ④ケンタさんが、コンビニから帰る途中、ポストの所を通過したのは4時何分か。 よろしくお願いいたします。

画像

中学数学18閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

ケンタさんは20分に出発し、35分に帰ってきているがコンビニで5分買い物していたので移動にかかった時間は、35-20-5=10分である。 10分で家からコンビニまでを往復しているので移動距離は1200+1200=2400mである。 これを10分で移動したので速度は2400÷10=240m/分、分速240mである。 アスカさんは4時に学校を出発し、35分に家についたので2100mの距離を35分で移動したから、その速度は 2100÷35=60m/分、分速60mである。 ケンタさんが家を出発した20分までにアスカさんは60×20=1200m移動したので、家からは2100-1200=900mの地点にいた。 アスカさんとケンタさんは1分間に60+240=300m近づくので、900mあった二人の距離が0になるのは、900÷300=3分後となる。 ケンタさんは3分間で240×3=720m移動するので、家からポストの距離は720m。 ケンタさんは10分間で家からコンビニを往復できるので片道にかかる時間は5分。 20分に家の出発し5分間コンビニで買い物したので、コンビニに出発する時間は30分となる。 コンビニからポストまでの距離は1200-720=480mなので、ケンタさんは480÷240=2分で移動できる。 よって、ケンタさんが帰りにポストを通過するのは4時32分。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧にありがとうございました よく分かりました! またよろしくお願いします!

お礼日時:10/23 21:43

その他の回答(1件)

0

(1)(35-20-5)÷2=5分…行き、帰りにそれぞれかかった時間。 1200÷5=240 答え 分速240m (2)アスカさんの式は一次関数y=ax+bで表すことができる。 2100mを35分かかっているので、 2100/35=60m…分速…右下がりなのでaはマイナス。 アスカさんの直線の式…y=-60x+2100 ケンタさんの式は、 (20、0)を通り、a=240だから、 0=240×20+b b=-4800 ケンタさんの直線の式…y=240x-4800 2人の直線の交点がポストの位置だから、 240x-4800=-60x+2100 300x=6900 x=23分…出会った時間 y=-60×23+2100=720 答え 720m (3)ケンタ君の帰りの式は、右下がりのグラフからa=-240 35分に着くので、(35、0) 0=-240×35+b b=8400 ケンタ君の帰りの式は、y=-240x+8400 720mを代入して、 720=-240x+8400 240x=7680 x=32分 答え 4時32分