ID非公開

2020/10/16 0:35

1111回答

アマチュア無線を使用したボランティア活動について

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

勉強になります。 まずはやってみる事が大切ですよね。 災害発生時にアマチュア無線を活用したボランティア活動が政府に認められた事は大きなな成果と考えます。

お礼日時:10/22 8:34

その他の回答(10件)

0

実際のところ、アマチュア無線が活躍する場面は極めて少ないと思います。 確かに過去の阪神淡路大震災の時は、アマチュア無線のボランティア局が多く活躍しましたが、それは公共の無線システムが貧弱だったためです。 また東北地震では、孤立した地域からのアマチュア無線局が関西の無線局へ連絡した事例もありますがマレなケースだと思います。 もちろんアマチュア無線のボランティア活動を否定するのではなく、あくまでも裏方に徹してバックアップすればよいのではと思います。

0

非常通信協議会とか行くと絶対に話題に出るのが「日常的に使ってない地域防災無線は絶対に役に立ちません」って話。でも大体の自治体の地域防災無線はかろうじて電池が充電されている程度で極形式的な訓練がごく稀にされてるだけで、実際役に立たない。 じゃあ地域防災無線を地域のイベントで使えるか、水防無線を地域のイベントで使って訓練できるかって言われるとこれも無理。だって無線局には目的があるから、地域防災無線は防災にしか使えないし、水防無線は水防にしか使えない。 目的が横断的に使える無線はデジタル簡易無線登録局しかなくて、圧倒的に局数が多いアマチュア無線は其の埒外。 で、アマチュア無線はほとんど社会貢献してなくて、他の周波数ユーザーから見たら「あれだけの周波数余らせてるとかわけわからん」ってブチ切れられても仕方ない状態。だって使ってないんだもん。 アメリカのCBみたいに複数の行政機関の共通使用波にアマチュアが使えたら、アマチュアとしても社会貢献ができるし、アマチュア無線の価値も上がるけど、そういうこと微塵も考えない老害が今のアマチュア無線主流だから、これはいっぺん滅びてみないと心入れ替えないかもね。 今のアマチュア無線なんて、もはや電波利権に固着する魑魅魍魎でしかないから。 若者を無免許で釣るなんて下品みたいな論があるけど、アマチュア無線業界って新たに入ってくる人から見ると恐ろしく閉鎖的な環境にあることをアマチュア分かってない。今若者が始めようと思っても学校クラブや地域の科学館などの無線クラブは壊滅してるので無線やってる所にそもそも出くわさないし、罷り間違ってやりたいと思っても、免許取って数万円の無線機とって、自力でアンテナあげないと始められませんって状態でニューカマーが来るはずがないしそれに気がついてなんなんて致命的に終わってる。馬鹿かと。 あの免許にうるさいライフル射撃でさえ教習射撃とか、ビームライフルとかで新人がぷらっとやってきてやってみることができるのに「免許なきゃダメ」とか言ってる日本アマチュア無線技士業界はこのままだと数年で滅びると思いますよ。 今回総通とJARD助け舟出してくれたのに、助け舟わざわざ燃すアマチュア無線業界ってなんなんでしょうね。

0

アマチュア無線を万一の時に広い意味の防災に使っていいという法は既に存在しています。そして実際にこの資料が示している通りに成果もあります。 しかし、制度として成立させたら当然義務や責任が生じるわけで、参加するのが基本的に任意であるアマチュア無線で誰が金を出し誰が腹を切るのですか? しかし、質問者氏は引用していませんが、もっといやらしいのは「青少年に(科学技術への)興味を持ってもらうため」という考えです。 押しつけで本物の興味が生まれると思いますか? 指導の下で子供に無線ごっこさせてそんな子と交信したいと思いますか? 本物の知的好奇心はそんなところからは生まれません。 JARLが作ったそうですが、僕から見れば的外れなことを提言していて恥ずかしいばかりです。 というか、電波法上のアマチュア無線の定義の変更部分を見ると怒りさえ感じる。僕はアマチュア業務は本来的な聖域だと思っているのだが、その内容を大臣の意向で追加できるなんて人の知性に対する冒涜ではないだろうか? あるいは、無線機メーカーの意向もあるのかもしれませんが、アマチュア無線機だけで営業できると思っているメーカーはもはやないでしょうね(笑)。

0

実際に役所の防災担当と話をした時のことです。 「今でさえ総務省や官邸からあれだコレだと訳の分からないシステムを押し付けられているのに、今以上訳の分からん機械が増えても面倒なんか見れない」 役所の末端職員から見た現実でしょう。 多くの国民が、大物司会者が身内の不祥事がマスコミで話題になることを防ぐために作り上げた「公務員叩き」に乗せられてしまい、その結果交番に警察官がいないのを代表とするのが役所の現実。 そんな中で、役所にとって新たに訳の分からない機械のために人員を増員できるわけないでしょう。 ボランティアと言えば聞こえはいいかもしれませんが、要するに「無給で働く奴隷」ということでしょう。 夢を見るのは良いですが、あまりにも現実と書け放せすぎた内容では、協力者さえ現れないでしょう。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
4

知恵袋で散見?散見ではなく大多数の方が否定的であり、否定する理由も記述していたはずだ。少なくとも知恵袋での現実である。 事実を歪曲して表現したりするな。 あと毎回毎回ID非公開の分際でなぜ同じ趣旨の質問をここでするんだ?自分の意にそぐわない回答ばかりなのにだ。学習するという事ができないのか? 少なくとも知恵袋ではそういう傾向でありアンタの思考に賛同する方はそう居ないという事が判らないのか? 同胞を集めるのなら何処か違うところ探すかJARLなどに協賛してもらうなどの努力をしたらどうだ? 自分の身(といってもたかが何の担保もない知恵袋)も明かす事しないで上部だけの質問などしているのならさっさと実行実働すること考えろよ。 ID非公開で妄想で質問しない方がいいんじゃないかと思うよ。

4人がナイス!しています