総合型選抜の志望理由書についてです。

総合型選抜の志望理由書についてです。 10月末に提出で急いでいます。 言葉足らずな上思考が甘いと思われるかも知れませんが御回答宜しくお願いします。 某国公立大学の経済経営学部で国際副専攻を取ることが出来る総合型選抜を受けようと思っています。1年間または1学期間の留学が義務付けられており英語教育面も充実しているように思います。 出願条件は英検準一級2300以上です。 志望理由書を書くにあたって、私は将来外務省に入りたいという趣旨で書きたいのですが経済経営学と外務というのは大学側からすると因果関係は不適切に思われてしまうのでしょうか、? 不適切な場合将来外務省に入りたいという部分は変えるべきなのでしょうか? 「こういう考えなら筋が通っている」という意見があったら是非教えていただきたいです。

大学受験47閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

なぜ外務省に入りたいのか、そのために何を学びどんな人になりたいのかを書くべきです。 職業を書くだけだと薄っぺらいなという印象を持たれてしまいます。 職業を書くのであればその職業に就くためのプロセスをしっかりリサーチしておかないと面接があった場合、おそらく突っ込まれると思います。 大学案内にどんな人材を求めるのかというのが必ず載っているはずなので、それを自分なりに言い換えて書いてみるとしっくりくるのではないでしょうか。

1人がナイス!しています