はじめてYahoo知恵袋で質問します。

着物、和服341閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご親切に、ありがとうございます。 色々な方からも聞きますと、ネットでも小物類の販売があることや、着付けは動画でも見られるそうで、やはりお店とは縁を切りたいと思います。 着付け教室の次回予約をしていましたが、行くのが億劫で、なかなか足が進まず、何度も日にちを先送りにしているような状況ですので...( .. ) それでも和服は好きなので、個人的に楽しみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:10/28 14:45

その他の回答(5件)

2

近所にばんかんがあり、私も似たような経験をしました。 着付けを教わりながら上手に断りたいとのことですが残念ながら縁を切った方がいいお店です。この先もがっかりの連続ですよ。 断る方法ですがまず展示会に行かないことと、押し売りされたらとにかく断りましょう。契約しても即座にクーリングオフしましょう。経験されたようですが、やんわり断っていると何度でも言いくるめようとしてきます。押し問答みたいなものに時間も奪われる上に次の予約だのイベントのお知らせだのが個人の携帯から電話きたり、家に毎月のように手紙がきます。 しつこさが異常です。着物を着る会ですとか、作家さんの来る展示会にも呼ばれて毎回断るのも疲れます。展示会は囲みで拘束時間が毎回2-3時間に及びます。 私は質問者様同様に新しい趣味に着物もいいかなと思ってばんかんで仕立てましたがサイズも教えてくれないし、たたむと衿がやけにはみ出すし、残布が小さく切れていてなぜか少なかったし、何の説明もなく海外ミシン縫製で時間はかかるし、クリーニングもやたら時間がかかるなどで不信感がつのる一方です。 小物半額は魅力的かもしれませんがその分着物や帯で高値をつけて販売しています(近所のばんかんで定価が58万円、店長のお値引きで特別に24万円と言われた帯はネットで8万円で販売されていました。) 何回かお買い得な小物を買ってしまったら次は着物や帯を買わないといけないような雰囲気に飲まれてしまいかねないです。 小物や帯はネットの販売や、抵抗がなければ中古を探すと安価で手軽です。たくさん見てゆっくり考えて自分の納得した物だけ買えます。 今の時代、着付け教室を探すなら口コミを見ていいところ探しましょう。 もし教室が不安なら着付けの動画も見られますし図書館に着付けの本もあります。礼装は着付けを呉服屋さんや美容室に頼んでもいいと思います。 帯の結び方はこのサイトがわかりやすかったです。https://shitate.org/category/obi-musubi/

2人がナイス!しています

1

まず自分自身ニーズがない商品を購入するということ自体 冷静に考えて、おかしい!と気付いてほしいと思います。 釣りやプレゼント商法で足を向けても、購入しなければ そういう商法が無くなるのですが、消えてはまた現れる そういうスタイルの店を見る限り、そうやって買ってしまう 人が後を絶たないことに驚きすら感じます。 そうやって売られる着物や帯には、500円の洗えるきものの 仕入れ値や、無料着付け教室経費、小物プレゼントの 小物仕入れ値、そしておそらくは売り上げに応じて スタッフの給与に上乗せされる報奨金。。。いろいろ 乗せられていて、割安になるわけがありません。 上代(値札の金額)より割安でも、本来売られるべき値段よりは 割り増し価格になっています。 500円の着物につられて、商法に気づきながらも 小物を半額で買えるように無料着付けに通うという ご質問文を拝見すると、実態をわかっているうえでの フィクションのストーリーかと感じましたが、 わずかでもほかのかたへの警告になるなら・・・ と、回答させていただきました。

1人がナイス!しています

2

たいして高くもない小物が半額になるという、たいして美味しくもないエサののために、毎度毎度攻防を繰り広げたら疲れませんか? さっさと縁切りなさいまし。 普段着程度、動画や着物本で充分勉強できます。 自分からカモになってちゃダメ。

2人がナイス!しています

1

着付け教室やめましょう。 自分で着るだけならYou Tube先生で充分です。 いい呉服屋さんもありますから、口コミとかを見て探してみてください。 チェーン店でも押し売りしないお店もあります。 押し売りされたら、「買いません」の一点張りで今後お付き合いしなくていいと思います。

1人がナイス!しています

2

そこまでの思いをして通う着付け教室じゃないです。 相手も商売なので、売ることが前提の着付け教室です。 だったら、ワンコイン着付け教室とか無料のサークルがあるので、そこを探した方が仲良く、安い情報も手に入って楽しくできます。 ちなみに着付けだけならYouTubeもある今、ネットと図書館で覚えられます。

2人がナイス!しています