ID非公開

2020/10/17 23:22

55回答

最強の007ジェームズ・ボンドはロジャー・ムーアですよね?

外国映画63閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2020/10/18 10:31

人柄のムーアですよね。黄金銃をシリーズ最低という声が多いですが、あれは史上初めてコネリー以外の俳優がボンドを連続登板できた記念すべき映画でしょう。 最近になってメイキングとかで、イオンプロの内情とか人間関係とか相当どろどろしてた事が分りますが、混乱を鎮められたのは、誰とも喧嘩しない主義のムーアがいてこそだと思いますね。サーロジャー最高

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさんありがとうございました。7代目には色気やユーモアやウィットを兼ね備えたボンドをみなさんと一緒に待つことにします。

お礼日時:10/27 0:24

その他の回答(4件)

0

わわわ、ロジャー・ムーアのジェームズ・ボンドをそこまで評価されていらっしゃるのですね。 007シリーズでもムーアの時代が最もコミカルで、最も荒唐無稽な作品が多かった様に感じます。しかし、或る面でそれは007シリーズが最も華やかで楽しかった時代でもあるかもしれません。 主演のムーアは、軟派ボンドの頂点と言ってもよく、ダンディでスマート。ボンドガールともすぐに仲良くなって、与えられた任務と同じく必ず最後まで遂行するのが売りでした。 たとえ自分の命を狙っている敵の女であってもニヤリと挨拶を交わしたり、危険な任務中であっても遊び心が抜けないのでしょうか、常に超ゆとり態度でした。 何より、ムーアのボンドと言えば、もう根っからの強運の持ち主で、何度も死に瀕しているものの、最後はQの秘密兵器や運勢の強さから必ず助かっております。まさに Nobody does it better のボンドでした。 そんな意味で今のダニエル・クレイグの硬派ボンドとは対極の位置にいるかもしれませんね。

画像

ID非公開

質問者

2020/10/18 10:26

秘密兵器をよく使ってると言われますがそんなでもないですよね。Qがギリシャに来てたのに「リトルネリーかジェットパックくれよ」と要求もせずに一所懸命に崖登りしてたし。宇宙まで行った人が謙虚じゃないですか。

0

ピエロ姿で爆弾探してる場面が印象的でした。 私も好きです。一番楽しめた。

ID非公開

質問者

2020/10/18 10:41

列車の中でゴリラの着ぐるみからこっそり抜け出した時には、カメラには見えてなくてもゴビンダの角度からは見えてた気がします。オープンカーに乗ったクソガキどもにからかわれるところはやめてほしかった。

0

おっしゃるとおり。 007は、周りに美女をはべらせて、スマートに、そして強引に悪を倒すところが気持ちいいんです。 ダニエル・クレイグ版は、アクションで、ミッションインポッシブルのトム・クルーズと張り合っているだけのような気がします。

ID非公開

質問者

2020/10/18 10:36

ダニエル・クレイグはなんかホテルのスイートルームに泊まりたがるタイプに見えないです。DB10を羨ましそうに見たりDB5にこだわったりするのもボンドらしくない。ボンドはあくまで車は車っていうクールな態度だから良かったんじゃないですか。「スペクター」ははっきり言ってムーアの方が似合う場面が多かった気がします。

1

ロジャー・ムーアのボンドが私も好きでした。 コネリーのボンドは女性と観れば手あたり次第?の感じがありましたが 紳士のムーアは、まだ、節度がありました。 未成年設定のリン=ホリー・ジョンソン(ユア・アイズ・オンリー)には手を出しませんでしたね。 『007 美しき獲物たち』の グレース・ジョーンズとの手合わせは大変だったかもです。 ご指摘のように海底での決戦や、宇宙での大活躍と荒唐無稽の展開と思いきや、靴紐使って崖を上る体力戦や、料理の腕前も一流と、万能です!!

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/18 10:38

クリストファーリーブのスーパーマンが地球逆回転のチート技でしか防げなかったサンアンドレアス断層の崩壊を難なく防いでました。しかも宇宙まで行った人が、シリコンバレーが海に沈むって話に「なんだそのていどか」とか言わず真剣に取り組んでるのがいいです。たぶんアベンジャーズが束になっても勝てないです。