10年近くやってきた地方公務員をやめて、民間で働こうと考えています。

就職活動 | 公務員試験137閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

2人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

民間を経験し、公務員に戻られるのですね! お給料は8割経験年数からスタートならば、退職金は自ずと安くなってしまいますよね。 それでも、お金より経験が大事!と思ってしまう私の考えは人生舐めているでしょうか? 同じような遍歴を持った方からの意見本当にありがとうございます。

その他の回答(5件)

0

「社会的に何の生産も利益も生まず、税金使うだけの 公僕にはもうやり甲斐を感じないので、社会貢献が 出来て生産や利益追求の出来る民間で働きたい」というのは 如何でしょうか!? もしくは・・・ 公僕は所詮「税金泥棒」だから嫌気がさしたって理由は!?(笑) 「公務員」なんて辞めるのがもったいない職業ではございません。 再度、未練がましく「公務員」に戻った場合ですが、やはり・・・ 「棒給」は最低からではないでしょうかね。

画像
1

給与についてはいくらかの加算はあるでしょうが、退職金はかなり減るのではと思いますが・・・ 今の勤め先で調べるのがいいと思いますよ。

1人がナイス!しています

退職金、かなり減るのですか。。 私は独身で、本当に無計画人間なので将来のお金のことまで全く考えていませんでした。 今の職場にはまだ転職の話はできないので、時期を見て調べてみます。

1

公務員に再度採用されると、それまでの職歴が一定割合で加算されますので、1からということはありません。 ただし、再度公務員になるには、年齢的に社会人・経験者採用枠になると思いますが、合格は一般枠よりはるかに至難だということを、合わせてご家族に説明しないと片手落ちです。 さらに、その考え方は、就職される民間企業をバカにしています。素人のあなたを、仕事が出来るまに育てる金と時間を無駄にさせるということです。 そんな自分の都合だけを考えるなあなたを、再度採用するような官庁はないと思います。

1人がナイス!しています

1からではないのですね。ありがとうございます! やはり公務員の再就職は難しいですよね。 自分のやりたいことを追求しすぎているのは確かなので、お言葉真摯に受け止めます。

1

公務員を10年近くやって来たという事は、30才前後ですね。 家族は将来が心配で反対なの判ります。 要するに、具体的な進路を示さないので、家族はその様な考えになるのです。 具体的な今後の進路が有りますか? 他とへば、具体的な仕事で具体的な民間勤め先が有る程度有っての話です。 30才にもなっていれば、社会が有る程度知っている。 自分の技術や器がどれ位か判っていると思います。 あくまでも一般論ですが、公務員は独特な考で一般社会では通用しない人間になっています。 10年も務めていれば、その可能性が多いです。 具体的な技術や資格を持っていなければ通用しないでしょう。 恐らく、後悔すると思います。 > 公務員を辞めて、民間を経験し、再度公務員になった場合 社会を舐めているとしか思いません。 社会の底辺で一生過ごすなら別ですが。

1人がナイス!しています

教育公務員なので、資格は教員免許です。 希望は公立から私立学校の転職です。 同じ職での採用試験を受けているので、今までの経験を生かせます。 >社会を舐めているとしか思いません。 本当ですよね、社会の厳しさをまるで知りません。。 だからこそ、地元を離れて経験を積みたい気持ちは前々からあったのですが、両親のことを考えるといずれ戻ってくる選択肢も頭に入れておきたいと思っています。

1

こんばんは。 自分がやりたい仕事に転職をするのですから、家族が反対してても関係ないのでは? もっとも、「家族」というのが配偶者のことで、配偶者が質問者様が転職した場合の収入について心配しているなら、そこをクリアにしないと、相手を不安にさせてしまうと思いますし、将来設計にも関わってきますから、よく話し合って納得してもらう必要があると思います。 一方、もし「家族」というのがご両親で、単に公務員というのが聞こえが良いからという理由で反対しているということであれば、それは完全にご両親の傲慢ですから、聞き流していいと思います。 いずれにしても、お金のことがどうなるかは、相手に説明する上でも、またご自身の今後のためにも知っておいたほうがいいですね。 俸給のことは、私はわからないので(すみません;;)、他の方からの回答を待ちましょう。

1人がナイス!しています

こんばんは。 やりたいことを追求しすぎて、周りを困らせているのかな、と考えていたところなので、力になるご回答とても嬉しいです。 私の言う「家族」は両親です。私以外の兄弟は地元を出てしまっているので、私まで近くにいなくなるのが寂しいのでしょう。。