ID非公開

2020/10/18 2:58

55回答

はたして日本は「表現の自由」と言えるでしょうか?

画像

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

その通りです! スチュワーデスやリクルートスーツみたいなビジネスパンプスの人が畳部屋でハイヒールすることを流行らせたいです。その方が問題解決の近道でしょう

お礼日時:10/25 11:28

その他の回答(4件)

1

「スチュワーデスやリクルートスーツみたいなビジネスパンプスのモデルが畳部屋でハイヒールで歩けば、アンチテーゼにもなると思うのに、それが絶対不可能」なんて言ってるけどやりたければやればいいだけのことだろ。別にそれを禁止している法律もない。欧米で「日本の「愛国者」が弾圧的な文句」を言ったから禁止されたワケではないだろ。どんなことでも常識を破ることすればそれに対する賛否両論は起こる。それが言論、表現の自由であって質問者はそれを理解していないだけ。 去年「あいちトリエンナーレ」という展示会で天皇の写真を土足で踏みつける写真に賛否両論あったが結局展示されたがなぜそれができたか? 日本に表現や言論の自由があるからではないのか? 戦後の西欧の各国憲法の人権規定の基となった欧州人権条約の第10条の表現の自由について、民主的社会における必要性や公共の安全、利益、他人の名誉と権利を脅かす場合には、制約や処罰を受けることが明記されている。日本にも憲法で公共の福祉による制約があるように西欧でも無制限の自由などないのだよ。あまりに勉強不足で話にならんね。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/22 13:19

ということは感情はどうであれ、スチュワーデスやリクルートスーツみたいなビジネスパンプスの人が畳部屋でハイヒールすることは実現は可能でしょうか?

0

他人の家やファッションで歩いたりするのには特に何の感情もないけど、自分の家に畳部屋があったとしたら、自分も土足しないよ。大切に使い固いから。 お気に入りの絨毯も同じ。

ID非公開

質問者

2020/10/18 12:30

けど自宅以外でも誰も土足しないしできないのはやはり日本人の宗教ですよね?

2

「表現の不自由」というのは、政治的や宗教的の理由で自由な発言が禁止されることです。 日本には北朝鮮やイスラム教のような表現の弾圧はありませんよ。 >裸足にならなきゃ行けない封建的で男尊女卑のマナーが多い畳部屋 理論が破綻しています。 男性も女性も畳の部屋で靴を脱ぐのですから、「男尊女卑」の象徴とは言えないでしょう。 ヒールを履いて撮影したモデルさんたちですら、普通に畳の部屋に上がるときは靴を脱ぐでしょう。 靴のままだと汚れますし、ヒールだと畳が痛みます。 それに、部屋の持ち主が許可すれば、ヒールで畳の上を歩き回っても問題がないです。 男尊女卑や封建的な文化へのアンチテーゼでもなんでもないと思いますがね。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/18 6:47

「部屋の持ち主が許可すれば、ヒールで畳の上を歩き回っても問題がないです。」とありますが、実際にはそんな表現一切ありませんよ。誰もできないんです。戦前のような無言の権威主義の圧です。日本人はまだそれを克服できていないというか、それが日本人の本質になっています

1

「表現の不自由」何となくそういう問題ではないと思います。畳の上をヒールで歩かれたら畳が傷んで修理に困る、でも畳の持ち主がOKすれば 裸足であろうがヒールであろうがどっちでも良いと思います。 ただ伝統的に素足で歩く畳の上に ヒールで歩くって似合わないしファッションにならないと思うけど。上の画像もなんか絵になっていません。 日本は不自由な国ではなくやたらとルールが多いだけです。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/18 6:49

「の持ち主がOKすれば 裸足であろうがヒールであろうがどっちでも良いと思います。」と言いましたが、日本に実際それができた例は一つもないですよ。任意や自由意志という建前で、現直には自由を狭め一方の思惑に支配させる、日本の悪しき風土のたわものです