回答受付が終了しました

VOCALOID5が不人気な理由は? リリースから2年も経ったのに関連書籍0、主要VOCALOIDのアップデートなしってすごくないですか?

VOCALOID5が不人気な理由は? リリースから2年も経ったのに関連書籍0、主要VOCALOIDのアップデートなしってすごくないですか?

DTM | 音声、音楽84閲覧

1人が共感しています

回答(4件)

2

例えばソニーが、自社ソフト10本同梱で「PS4本体10万円」とかで売り出していたらどうなっていたでしょうか?本体のみでの販売は無しです。 売り上げは間違いなく下がります。そしてそんなことは誰の目にも明らかなので、メーカーがソフトを作りません。 ヤマハはボーカロイド5でそれをやってしまったのです。誰もいらんわって思うようなライブラリをいくつもくっつけて、ボーカロイド4まで1万くらいだった本体が、3万円になりました。

2人がナイス!しています

2

ブームはさすがに下火で新規参入は減っているなかで、値付けを完全に失敗したマーケティングの大失態でしょう V3やV4のエディタを廃版にしたのもサードパーティーからすればエディタとのバンドル版を発売できなくなり梯子を外された感じと思われます V5もエディタ単独で1万円前後の価格ならまだいけると思われますが、サードパーティー側もVocaloid以外の製品に生き残りを見出している状況なのでこの先もV5が売れることはないでしょう

2人がナイス!しています

1

YAMAHA の囲い込み戦略に、サードパーティが付いていけなかったからです。 VOCALOID2 までは、サードパーティ製品に VOCALOID Editor が同梱。それでも合わせて ¥16,500 程度 (廃版) VOCALOID3,4 は、YAMAHA から VOCALOID Editor 単品が発売され、それを買う必要あり。VOCALOID Editor 単品 は、¥8,000 (廃版) VOCALOID5 では、STANDARD版でも ボイスバンク4本抱き合わせで、 \27,500 なりの商品を買わなければなりません。要らなくても4本抱き合わせ。サードパーティボイスバンクを使いたいなら、これにプラスしてさらなる出費。 こういう状態でも、YAMAHA は VOCALOID5 Editor 単品を販売しようとはしません。 \27,500 にプラスして、さらに1万円なりのサードパーティのボイスバンクが、果たして買ってもらえるのかどうか… こんなやり方ですから、サードパーティが付いて来れる訳が無いですよね。サードパーティも商売にならなければ参戦しません。 という訳で、現在 YAMAHA 以外の会社は、VOCALOID5 を使わない新たな音声合成エンジンに移っているところです。Synthesizer V、Piapro Studio NT、CeVIO Pro など。 YAMAHA 離れ VOCALOID 離れという事ですね。

1人がナイス!しています

2

きまってますがな。 ヴァーチャルシンガーが大人テイストだからですよ。 日本のDTMerが作る下手なアニソンみたいな曲にまったく合わないんだよ。 V5は韓国や欧米じゃ評価が高い。 開発した日本で人気が出ないのはすごい皮肉だね。

2人がナイス!しています