本当に恥ずかしいのですが、小学生の孫に算数を教えてて、50年以上前のことで忘れてしまい・・・()の使い方をどなたか教えて下さい。

本当に恥ずかしいのですが、小学生の孫に算数を教えてて、50年以上前のことで忘れてしまい・・・()の使い方をどなたか教えて下さい。 (例)12÷(-2)+4の答えが-2になぜなるのか、よろしくお願いします。

算数94閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

1

負の数って中学生から学習すると思うのですけど、最近は小学生が学習するようになったのかな。 小学校で学習するかっこは、計算順序を示すための記号として学習します。 カッコを使わなければ、掛け算、割り算を優先して計算して、足し算引き算はそのあとに優先順位が来るというのが数学の計算記号です。 先に足し算や引き算をさせるためにかっこを使います。 12+5×3なら、掛け算を先に計算するのでかっこが無ければ 5×3を最初に計算して12+15=27となります。 しかし足し算を先に計算するために、 (12+5)×3となっていたら 12+5を先に計算数して 17×3=51 となります。 あなたの例示されてるので、この計算順序のカッコの使い方ではなく、 負の数を書くためのカッコの使い方です。 マイナスのついた数字は、引き算記号と同じなので、 10割るマイナス2なんて場合には、10÷-2と書かれて意味不明な計算式になるので、負の数をカッコで包み 10÷(-2)と書きます。 例示の 12÷(-2)+4であれば、 マイナス2を表記するために使われているんですね。 なので、普通にそのまま計算するだけです。 12÷2+4を計算するのと同じことです。 まずは割り算を計算する12÷(-2)を計算するので-6となる 12÷(-2)+4=(-6)+4=-2

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんのお返事読みながら、段々思い出してきました。 孫の教科書を見返して自らも勉強します。 ありがとうございます!!

お礼日時:10/19 12:03

その他の回答(4件)

1

12÷(-2)=-6 これを線分で考えてみます [12÷2=6]のイメージはこんな感じです 1→2→3→4→5→6→7→8→9→10→11→12 +---------(+6)--------+----------(+6)----------+ +1→2→3→4→5→6+ ___________+1→2→3→ 4→ 5→6+ ところがこちらは数字が逆向きになります [12÷(-2)=(-6)] 1 → 2 →3→4→5→6→7→8→9→10 →11→12 +----------- (-6)---------+---------(-6)-----------+ _______________-6←-5←-4←-3←-2← -1 -6←-5←-4←-3←-2←-1 [(-6)+4=(-2)] -6← -5← -4← -3 ← -2←-1 +----- (+4)-------+-(-2)-+ +1→+2→+3→+4 _______________-2←-1 (-6)から4だけ+側に戻ると(-2)のところにたどり着きます 答えは見たように(ー2)となります。

1人がナイス!しています

1

細かいことを説明すると分かりづらくなるのでルールとして教えます。 まず、なぜ-2に()が付いているかは、付けないと÷-が式であるのか数字のプラスマイナスを表すのか分からなくなるために、マイナスの数字であることをはっきり示すために()を付けます。 正数(プラスの数)を負数(マイナスの数)で割ると答は必ず負数となります。ですから、 12÷(-2)は12÷2を負数(マイナスの付いた数字)にします。 よって 12÷(-2)は12÷2を負数にするということです。そこで答は 12÷2=6をマイナスにするので-6となります。 そうすると式は -6+4となります。 ということで式全体の答は-2なのです。 掛け算、割り算は足し算、引き算より前に行うというのもルールですよ。

1人がナイス!しています

0

四則演算は以下の順で計算することがルールとして決まっています。 ①カッコは優先的に計算する。(ここでいうカッコとは(1+5)や (9-7)のことで、(-2)のような単体な形のことではありませ ん。) ②次に「かけ算・わり算」を計算する。 ③最後に「たし算・ひき算」を計算する。 上のルールに従って質問の例を解いていきます。 ①まず、わり算を先に計算します。 12÷(-2)=-6 ②次に、出てきた-6と4をたします。 -6+4=-2 よって答えは-2になります。

1

12÷(-2)+4 ↓割り算から計算 =(-6)+4 =-2 負の数には()を付けるのが基本 (一部()を省略できる条件はある)

1人がナイス!しています