中華4000年の歴史とかいいますが、中国は日本の天皇と違って王朝が滅びているから歴史は断絶しているような気がします。

世界史 | 中国史146閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:10/19 12:21

その他の回答(5件)

0

歴史の史は、物事を記した文書の記録のことなんです。中国の歴史という意味は、文字によって書かれた出来事を時間経過で記された期間を言っています。王朝の興亡は、その一コマに過ぎないのです。 四大文明の中で、文字が現在まで連綿として続いて使われて続けているのは中国しかありません。 中華文明とは、漢字によって記されてきた時間の長さを誇るものであって、王朝の歴史ではないんです。

0

中国4000年の歴史とは神話や伝説でない記録として残っている歴史と言う事でしょうね!イタリアやギリシャでは王国が滅ぶと記録を記した文献まで失って仕舞う事が多いですからね!

0

エジプトなど、王朝が断絶どころか、今は完全に別の文明(イスラームの中心地のひとつ)になっていますが、では現代のエジプト人がピラミッドやツタンカーメンにアイデンティティを感じていないかといえば、そんなことはないでしょう。 嫌〇本やマンガの影響で、生半可な右翼的見解に染まった人がいかにも言いそうなことですが、そういう色眼鏡をかけずに歴史を見ないと考え方が歪んできますよ。気を付けたほうがいいと思います。

0

中国が四大文明の一つである事は事実。には、秦、漢、隋、唐などの古代中国を尊敬しているが、中国共産党は、中国文化を破壊してしまった。唐などの古代中国は、日本の京都に生きている。

0

中華4000年と言うより、中国4000年、最近では中国5000年とも言っているようですが、いずれにしても継続する文化を前提に言っているのです。ギリシャもイタリアもそうは言えないかもしれませんが、別に中国ではギリシャやイタリアを否定する気で言っているのではないでしょう。 そんな上げ足取りより、興味が有るのは、いつからかということです。神話でなく歴史でと言うことになると、夏王朝を史実とするか否かで、中国5000年と言えるか否かが面白いところです。