進化論のことです。 ダーウインが唱えた、自然選択と適者生存は、メンデルとフーゴが証明したので、

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

人間の遺伝子は経年経過で必ず変化が起こるそうです。

お礼日時:10/26 9:54

その他の回答(3件)

0

ダーウィンのデマを鵜呑みにしたのでは、単なるお馬鹿です。 科学的現実と進化論は何一つ一致しません。 フィクションを信じてるような人を学者と言わないようにすべきでしょう。

ダーウィンが唱えた事には、一つとして正解がありません。全て間違っています。  本物の学者ならそういう授業をすべきでしょう。

0

進化学のことですね。 メンデルの法則によって遺伝子の話をしていくと「じゃあ進化なんて無理やん!」という事になったのですが、ド.フリースにより突然変異が発見され、遺伝学からも進化の可能性が認められました。 今でもダーウィンのそのままの進化論を主張している科学者は皆無ですが、進化が事実であることは揺るぎません。 そのため、もはや進化“論”ではなく進化”学“とするべき、という話が出てきました。

2

フーゴじゃなくてユーゴー・ド・フリースの事かな? 綴りがHugoだからフーゴと読みたくなるのも分かるけど、名前からしてフランス系でフランス語は語頭のHを発音しないからユーゴーの方が本来の読みに近いはず。 で、メンデルが発見したメンデルの遺伝の法則をユーゴー・ド・フリースが再発見したわけだ。 メンデルの遺伝の法則を以って突然変異を否定して進化論否定につなげるのはgal氏のいつもの流れなんだけど、突然変異が起こるのを確認したのもこのユーゴー・ド・フリースなんだよね。 つまり、突然変異は否定されないし、進化論も否定されない。

2人がナイス!しています

この返信は削除されました