調布の道路陥没と外環道の工事との関連性がありますか?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

3

シールドの内部に水が出て居ないのなら、原因は別の疑い。 40メーターの深さならこんな事は在りえない気がする。 戦時中に掘った防空壕が工事の震動で崩壊したかも知れません。 関東ローム層は掘りやすいので、立川の「東京ウド」も地下に穴掘って練炭炊いてます。6メーターくらいの穴を掘り 横に広げるのです。

3人がナイス!しています

2

当然あります。ほかに考えられません。トンネル内に水が入ってきてないといいます。つまり土砂を取り込みすぎたのが原因ですね。大きなシールドほど恐いんです。ちょっとのことでも大きくなりますから。下手なシールドやですね。

2人がナイス!しています

3

直接はない。おそらく、埋め立ての際色々なものを埋めるから、隙間があります!水漏れと振動で、隙間に土が流れ込む!あれだけの土が何所へ行く?だから埋め立て土地は何所もいずれ起こります! 土だけならよい。ブロック、瓦礫がある。隙間だらけです。

3人がナイス!しています